日誌について補足

トレードスタイル

私のトレードスタイルは、「逆張り分割」で行っています。リスク管理の為「つなぎ」や「順張り」も行う事がありますが、メインは「逆張り分割」です。

世間では、「ナンピン」と言われている技法になり、「危険だ」「やってはいけない」など言われています。「ナンピン」に抵抗のある方は、あまり参考にはならないと思います。

日誌投稿の目的

SNSや書籍など見たり読んだりした中で思ったのが、誰も実践を見せずに相場を語ってばかりなのが気になりました。

多くの人が、他人がどのようなトレードスタイルでどのような考え方でトレードをしているのか知りません。
トレードで上達する一つのポイントは上手い人のトレードを見る事です。私も実践のトレードを見て聞いて勉強しました。

この日誌では、実際のトレードを見せて、その時の考え方や心境など記録形式で書いています。
そして、現実のトレードや考え方を見て、トレーダーへの道に進む努力をするか、厳しい道のりだと感じ、これ以上の損失を出さない為にもトレーダーをあきらめるか参考にして欲しいです。

資料の作成

プロの世界は何であれ、トレーダーを目指すなら自分の武器となる資料を作る必要があります。ここでは、「場帳」「玉帳」「元帳」「グラフ」「値板」と言ったような資料が出てきます。
これはトレードをする上で必要最低限の資料になります。
資料作りは面倒でほとんどの人が行いません。ここでは、資料作成は必須項目となりますので、資料作りを面倒だと感じる方は参考にならないと思います。

日誌の概要

この日誌では、無料公開と有料会員向けに分かれています。

無料公開では、主に「収支報告」を投稿します。収支報告は、毎週末にトレードがあった週で投稿しています。
他には、お勧めの書籍や、トレードに関する事をっ書いた記事を書いております。

有料会員では、「値板」の投稿を行い私がどのようなトレードを行ったのかを見せ、それに対し建て玉や考え方などを投稿していきます。

ブログのタイトルからわかるように「実践トレード日誌」となりますので、日々のトレード記録を書いている日記感覚で読んでください。

口座・運用資金・取引時間

・プラットフォーム:ctrader

・取引方式:ECN方式

・運転資金:サヤ取り10万円、片張り50万円

・レバレッジ:400倍

・取引時間:朝5時から7時までの間、1日1回(火曜日~土曜日)

現在、日本では3社ほどctraderを使えるブローカーがあります。こちらの日誌ではtradeviewと言うブローカーを利用したトレードを行っています。

取引時間は、朝5時から7時までに行います。その時間に「値板」の投稿がない場合は本日のトレードはありません。月曜日は市場が開く時間が遅い為、月曜日のトレードは先週の土曜日に行っています。
一応、Twitterにはトレード終了後、もしくはトレードがないと判断した後に、「おはよう」の挨拶なんかやっています。

このような感じで、ただ私のトレードを見せている形の「日誌」です。
質問や勉強方法など私のやり方の範囲内であればお答えしてますので、ご自身の上達の参考とされてください。