書籍

色々な相場に関する書籍の説明になります。中には悪書と言われている本もございますが、ここでは公平な目で読んだ私の感想や読む時のポイントなんかを書いていってます。

書籍

MBA100の基本

トレードは経営者目線で行え。と言われる中で経営者の考え方を学ぶには良い本だと思います。
書籍

赤いダイヤ

今の時代はパソコンやスマホ一つでトレードが出来る時代です。この本は相場の中身の部分が見れる本ではないでしょうか?
書籍

ラリー・ウィリアムズの短期売買法

ただ直観的にトレードするのではなくプロは勉強や研究、資料を作りトレードを行っています。プロの考え方を学んでみてください。
書籍

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

相場にたいする考え方を書いた書籍です。資産を築く人はそれぞれ色々な考え方を持っています。誰かのマネをしたから資産家になった。なんて存在しません。そんな一冊。
書籍

よくわかる量子力学 (図解雑学)

実力主義の投資の世界ではまず自分の考え方を変える必要があります。その一つとして量子力学を学んでみましょう。
書籍

マーケットの魔術師

どのような所をポイントに読んでいけばいいか参考にしてみてください。
書籍

書籍の種類

世間一般的現実の普通の考えの元話します。 これは先日私がツイッターに投稿した書籍です。 世の中にはこれと同類の本が多く出回ってます。特に日本に対しては物凄い種類が多く目立つ所に並べられています。 この場合は「毎月20万円を...