サヤ検証玉帳

サヤ検証玉帳1002

「EN/EC」が損切りです。この通貨ペアは縮小方向に行くと正常値になります。なので今回は、拡大という異常値へ広がっているので強気の増し玉と言う考え方が一般的ですが、ここでは損切り手仕舞いを行っています。つまり、ある一定の異常値になると逃げでの手仕舞い仕切り直しです。変な言い方をすると安定した異常値を狙って仕掛けるという事になるのでしょうか。
損切り金額は6207円とかなり大きめになりました。サヤ取りで3枚までしか入れていないにしては大きな金額になっていますので、サヤ取りの機能をはたしていないとも考えられます。それともただ単に拡大方向に進んだだけとも考えられます。

検証中の通貨ペアに関しては疑問点及び心理面について思いつく事は全てノートに書いて自分に合った負担のないトレードを出来るか考えて行きます。「安定的に利益になるんだけど、この通貨ペアではやりたくない」と思った時にサクッと捨てれるかが意外と重要です。そうしないと他の通貨ペアでのトレードに影響が出てしまいます。
この場合だと資金10万円で設定してますので、無くなるまで行っていく内にうねりを掴んで自分好みの取り方や、慣れなどが発生する事があります。
多くの人が最初の損切りで「失敗、次!」と考えそうですが、早い決断だといつまでたっても同じ事の繰り返しになります。

このあたりの考え方は個人により様々な感情が飛び交います。10万円の重さの違いですね。捨てるのは惜しい金額であれば、失敗を確認する為の0円にする行為はかなりツライと思います。
一つ自分の好みの取り方の技法があれば楽なんですけどね。

 

コメント