サヤ取り玉帳

サヤ玉帳1005

場帳9月

場帳10月

およそ3週間ぶりのトレードになります。どうでしょうか、イライラしましたか?早くトレードしてみたいとなりましたでしょうか?今は資料作成等のやるべき事が大量にありそれどころではないと思います。
そう、今はそんな事を思う暇はないのです。資料を作りルール化して行くと一気に自由な時間が出来てしまいます。これをプライベートに充てくれればいいのですが、より深い相場の勉強に充てると間違った方向に進む事の方が多いので気を付けてください。

場帳も張っておきます。建て玉はルールに準じてますので一部実践と違う所があります。

最近Twitterで私の投稿にコメントをして頂ける人が増えました。サヤ取りを行っている人と分割を主とされている人ですね。普通でしたら同じ仲間がいて喜ばしい事だと思います。もっと同じ意見を言い合う人と語り合いたい気持ちになると思います。
実はこれとても危険な事になります。
私の場合だとまず真っ先に思ったのが、SNSなんて相場師が絶対来ない場所に何故この技法を語る人が現れたのか。裏の世界で同じ考えの人が増え溢れてきたのか?そうなると同じ技法の人が多く増えてきて、相場の本質である勝てる人の割合は1割以下に自分の技法が外れているのではないのか?と真っ先に思いました。
ハッキリ言って喜ぶ所の話ではありません。危機感を感じないといけない場面です。相場の世界に味方なんていません。
おそらくコメントを頂いている人も何となくは学び理解はしていると思いますが、嬉しさの感情が高くこのような考えには至ってないのではないでしょうか。

「投資仲間が欲しいです」これはよく聞く言葉だと思います。つまり大多数の考え方ですよね。相場に対しては常に冷厳な態度で挑まないといけません。

 

コメント