コメント

  1. Evolution-FEvolution-F より:

    回答ありがとうございます。
    お金を出しても買えるものでは無い、とても貴重な感情のデータです。
    実践家がどのように考えているか、より現実味を帯び勉強になります。

    グラフのうねりと場帳を見ながら、記事を読んでメモを取り、損益分岐点を調べ、何度も読み返しました。
    まずは考え方を理解し、慣れようとしています。
    自分で研究をする時にうまく感情と対話して玉を操作できるか、感情と自分のトレードルールを融合できるか、繰り返しの練習が必要だと感じました。
    そのためにも場帳を書いてサヤを出し、グラフを描き、どのようなペア(値動き)が自分に合ってそうなのかに気付いていかないといけませんね。
    現状では、グラフが描けたら自分なりにルールを作って場帳の上で試していますが、中間値を広めに取っても思いの外に枚数が増えてしまったりして、損切りについてが悩みどころです。
    自分が取ろうとするリスクに対して、回避の為の損切りルール、なかなかイメージが難しく・・、これこそ自分の感情面でしょうか。