片張り情報

AUD/CADが指値で引っ掛かって手仕舞いさせられています。サヤ取りでは買いで仕掛け中ですが、片張りは売りと言う真逆の仕掛けになってましたが、技法が違えば仕掛け方が違うと認識してください。
つまり、いっぺんに「逆張り」「ツナギ」「順張り」を勉強してしまうと深読みしすぎてしまい混乱を起こす事になります。「ツナギ」なんて成功すればカッコいい高等技術をおススメしている人がいますが、素人にいきなりやらせても失敗するのがオチです。

「先生からは多くを、仲間からはもっと多くを、弟子からはさらに多くを、学ぶものだ」
イスラエルのことわざにこのような文があります。教える側はただ自分の知識を語るだけではダメです。生徒がいるならその子からしっかり学びどのようにすれば成長させれるか努力をしないといけないのです。

EUR/GBPは大きく下がりましたので1枚仕掛けてます。連日の仕掛けになってしまいましたが私のよくあるパターンです。仕掛けると翌日下がる・・・これは人それぞれ異なる思考になってしまいますので、自分自身のパターンを認識してみてください。
「買いを入れるけどどうせ下がるんだろうな」と思いながら買いを入れる。客観的に見ても異常と思える行動をする事で利益を出す方式です。
これは「相場の本質」を理解していれば納得できるはずです。トレードしている時に興奮状態にあるとみなさん忘れてしまい真逆の行動を起こしてしまいますので、常に冷静なトレードを心がけてください。

コメント