片張り情報

AUD/CADが利益になってるので手仕舞いしてます。前回仕掛けの時6枚仕掛けたかったと言ってましたね。「もし6枚仕掛けてれば、今日はもっと大きな利益だったのに・・・」「下手くそなトレードをした」などの感情が出てくると思います。人間は結果らか最善の方法を探してしまう種族です。トレードしてた時の感情、これが一番重要な事ですが、手仕舞い時、検証時にこのことを忘れ最善の方法を研究し努力しようとしてしまいます。天井で売って底で手仕舞うなんてチャートを見れば簡単に見つかりますが、実践となると全く分からなくなります。無駄な研究や検証をしてませんか?実践に役立つ実のある勉強をしないと意味がないのです。

前回の投稿でこの事を話す為のフリを作った感じになってしまいましたね。実際は年末年始のトレードに考え方がシフトしています。私の場合年末で本締めとなります。1年を通して結果を見ていますので出来るだけ玉を手仕舞いする予定があるのと、市場の動きも年末年始とそれ以外は微妙に違う事も相場経験が長い人だと理解出来ていると思います。それに合わせた危機管理で枚数を自然と少なくなってしまってます。

片張りのトレードは今はプレオープンみたいな感じで投稿テストが主になっており、その練習だと思ってください。

コメント