片場り締め日

19片張り1214

片張り収支報告
片張元帳1215

今週の手仕舞いはAUD/CADのみです。通貨ペア3つまでの限定と12月に入り年末の締めを考えたトレードとなってますのでかなりの制限がかかってます。
それに引き換え含み損は大きくマイナス18,000円になっています。EUR/GBPが大きく動いたのが一番の原因になってます。
片張りの投稿テストを開始して1ヶ月ちょっとで、出来れば年末に利益で手仕舞いしたかったのですが、このままいくと厳しいかもしれませんね。
一応来年に向けて、片張りは全決済します。口座を新たに作りそこから資金50万円レバレッジ400倍で行うつもりですので、ご了承ください。損切りになった通貨ペアはもしかすると建て玉数を減らして来年、仕掛け直すかもしれません。
新規に口座を作るのはctraderの特徴のデーター表示とcopy機能ですね。情報を完全オープンにいつでも過去のデータを見せれる体制を作る為です。

メインの口座は今週で全部手仕舞いさせてもらいました。結果は1月のドル円で大きく利益が出て、「酒田罫線法」で損失、そして11月から12月にかけて利益と言った感じで3ヶ月以外は利益はほとんどない状態でした。それでも一応トータルプラスです。1月分の利益が大きい為今年は目標の倍の年率になってしまいました・・・浮かれないようにしないといけませんね。
余裕のある時期に「酒田罫線法」が出来てよかったかな?と思ってます。これで何故名前のある技法やチャートやろうそく足でトレードすると負けるのか感触が掴めましたからね。
最初は私も一目均衡表やチャートを見たトレードをやってました。結果はボロ負けです。それから師匠に会い、今までの経験を全て捨て一から勉強し今に至るわけで、名前のある技法が何故負けを引き起こすのかまでは理解出来てませんでした。
ただ「負ける」から使うなと言うより、その技法を使う事によって精神面や感情面でどのような現象が起こりその結果負けを引き起こすと言う事まで身をもって説明する事が出来ますからね。良い経験です。でも、本当に負けるとは思ってなかった・・・リベンジは絶対しないけどね。

もしかすると気づいている人がいるかもしれませんが、今週のトレードはかなりずさんなモノになってます。見ている人には申し訳ないと思いつつメインの締めに集中してました。来週からはこちらのブログに投稿している実践の締めを考えたトレードに集中して行く予定です。

コメント