サヤ取り場帳

場帳1215

サヤ取りは12月6日からノートレードになってます。仕掛けのタイミングを探っているのですが、なかなか難しい所です。一度大きく下げてくれればハッキリとするのですが、緩やかな上下を繰り返していますので掴み所がないですね。かと言ってずっと放置する事も出来ませんので、分割売買の特徴の玉を操作して波に乗るやり方しに動こうかと思います。
場帳に書いている建て玉と実践の建て玉では私の方では損益分岐点が反転してしまいましたので動く必要が出てます。サヤ値で言うと「1」ほど不利になってます。こちらを修正せねばなりません。最初からサヤ取りを見て頂いている人でしたら何を意味しているかはわかると思います。

この調子でいけば年越しの可能性があります。スワップによる損失はたいした事はないと思いますので放置でもいいかと思ってますが、気になる人は一度手仕舞いし楽しい正月を堪能し年明けに仕掛け直すといいかもしれませんね。
サヤ取りに関しては手仕舞い出来ない時は私は持ち越します。

あまり放置していると不安がられるので今の状況を説明してみました。サヤ取りに関しては仕掛けのタイミングさえ間違ってなければ利益に反転するまで放置で充分なんですがそれだと勉強になりませんので、悪あがきみたいな波乗りでもしていきます。

コメント

  1. Evolution-FEvolution-F より:

    状況の件、了解しました。

    同じようなところでサヤが推移していますが、ハッキリせず少しだけ縮小したところに建て玉をするのは嫌だと感じていました。(近いサヤ値に玉が固まると、グッと縮小した時に不利ではないかと)
    少しだけ縮小した日には、『今日建て玉の値板が出てきたらどうしよう』なんて不安がありました。
    そんな日は、『値板が出てこなくて良かった』とホッとしてました。
    そうこうしながら随分と日が過ぎてましたね。

    質問なのですが、私は建て玉と損益分岐点は実践のみを書いており、ルール上の建て玉とその場合での損益分岐点は考慮しておりませんが、その比較もするべきでしょうか?
    ルール通りに入れておけば、もっと有利になっていた。なんて考えてしまわないか?
    若しくは、そもそもルールでトレードするペアなので裁量を見直しする事も考えるべきなのか?
    ルールと裁量を混同すると感情的にマイナスなのでは?
    少し混乱しそうな・・・

    裁量自体については感情の研究になるので、勉強していきたいです。
    来年への持ち越しになる場合も、想定はしています。
    質問は実践で無い方の建て玉の件ですね。

    引き続きよろしくお願いします。