サヤ取り玉帳

サヤ玉帳0121

「試し玉」なんか言われている技法が存在します。今この通貨ペアはどの状況でも仕掛ける事が出来る通貨ペアとなっています。つまり、利益で終わらせる自信のある状況にあるわけです。
では、今日の仕掛けと言うと最小ロットの0.01枚です。おそらく資金量から0.1枚仕掛けても利益で終わらせる事が出来ます。しかし一発で大きな利益を狙わないのが相場師と言われるモノです。

大きな利益を狙うより、細かな利益の積み重ねを重んじているのです。チャンスがある時に大きく仕掛けるのももちろん重要ですが、そのチャンスの見極めが大事になるんですよね。いつも「チャンスだ!」と大きく仕掛けるとチャンスの価値が少しずつ下がってきて、普通に何ともない市場の波をチャンスだと勘違いし大きく仕掛けてしまいます。
自分に都合の良いチャンスなんて年2回程度と考えていいでしょう。そして、相場師の中にはこの事を理解している人もいます。一年12ヶ月の内10ヶ月は損失で、2ヶ月間で今までの損失を全てチャラにし、利益で終わらせ相場で生活出来てる人もいます。
こんな人、かなりの資金量と強靭なメンタルがないと無理でしょうが、彼はそれが自分のスタイルだとしトレードを続けています。

「試し玉」を使ったトレードは「欲望」との戦いとなります。「もっと大きく仕掛けてたら利益が大きかったのに・・・」と、この欲のせいで受け入れられない技法となってます。その為今では一発必中が主流で、そしてほとんどの人が破綻していきます。
これは、説明するより自問自答した方が早いでしょうね。負ける原因は根本的にあなたのそのトレンドフォローの一発必中のやり方にあると。
理解はしていると思います。でも欲の為出来ない・・・プロと呼ばれている相場師は欲でトレードなんかしてませんよ。生活の為に確実性を重んじてトレードしているのです。



コメント