片張り情報

昨日、私のトレードにミスがありました。値板通りのトレードをやってません。すみませんがそれに伴い値板を修正します。

実際は、値板が本来の正しい姿です。申し訳ございません。

まずはEUR/CADですが、これは仕掛けないといけない所ですが仕掛け忘れています。
続いてAUD/CADが手仕舞いによる「売り」を仕掛けてるはずが、手仕舞いをしているのにそのまま追加で「売り」を仕込んでしまってます。

↑昨日の一連のトレードです。値板に合ったトレードではありませんね。
年に数回やらかすと思ってましたが意外と早く来てしまいました。

言い訳としては値板が今ごちゃごちゃになっています。私が実際に見ている値板はメモ帳に書かれていてそこには、この「日誌」のトレードを1枚のメモに書いている所が原因です。サヤ取り、検証、片張りを書いて仕掛けるポイントや損益分岐点、今現在の建て玉などごちゃごちゃです。一番邪魔なのが、検証ですね。これが値板の大半を占めていてまとまった値板になっていません。

実際にミスっていますので、値板の書き方を考える必要があります。今回は値板が正しくて修正をかけても大きなダメージがなかったので助かりました。
一般投資家は「結果良ければ全て良し」と考えるかもしれません。私もそうですが、定義は違います。今回の事は利益となろうが、ダメな結果です。

コメント