片張り情報

EUR/AUDは利益になったので手仕舞いです。先日も既に利益でしたけど手仕舞う時間帯によって損失になる方が出る可能性がありましたので1日伸ばしました。

EUR/CADが5枚追加ですね。とっくに3分割目を仕掛けるタイミングになってはいましたが、場帳の値動きからトレンドが強く仕掛けを引き延ばしてます。

その動きに付随するのが、EUR/USDで5分割目を仕掛けるタイミングではないけど、値動きから仕掛けたいなぁ、と思っている通貨ペアです。あと10pips程度下げてたら確実しかけてましたね。

EUR/GBPが含み損15,000円まで減りましたね。4枚ほど損切りしようかと思いましたが戻りが大きすぎたのでそのままにしています。



元日相場
111.1これが今年のキーワードでしょうか?全てのロジックが・・・

ドル円の相場についてはお話した通りになりましたね。どこかで話したとは思いますが、記事が見当たらないのでどうでもいっか。
印を入れてから1ヶ月半で目標達成ですから短期で決着がついたみたいですね。
そして、これに対して私は必死に「買い」を入れてましたが失敗しています。行くと分かっていても取れない。これが相場となります。自分の実力が無かった事を意味します。

今日だとEUR/JPYを「売り」で仕掛けています。値動きの似ている、USD/JPYを「売り」で仕掛けてもいいと思うかもしれませんが、私は迷わずEUR/JPYを仕掛けてます。それぐらいUSD/JPYは苦手なんですよね。

この111.1の価格はこれを仕掛けた本人しか真実をしりませんが、言える事はGDPや、コロナウイルスその他もろもろのファンダメンタルズに関する事は全く関連性がないと言う事です。起こるべくして起きただけのお話にアナリストや自称プロが日本経済を材料に照らし合わせて、さも自慢げにお話するんでしょうね。

今回は小規模の機関投資家、プロップトレーダーはかなりの損失を出したかな?クビになったり倒産する会社も出てると思います。所詮は弱肉強食の世界です。チャート分析が主流の時代でチャートを見てトレードすればこのようになるのは当然です。「コツコツドカン」とね。
111.1と言う一つのラインはこれで終了しています。この後の展開は一般投資家の出番となります。「大衆は常に間違える」この後の値動きを間違えるとこのラインを仕掛けた人にもう一度チャンスを与える事になりますのでご注意を。

コメント