片張り情報

昨日のドテンが見事失敗して急上昇ですね。
私としては市場が本来あるべき普通の動きに戻ってきたのかと思って少し嬉しく感じてしまいました。

「ドテン」:「買い」で持ってた建て玉を全て手仕舞いし「売り」へ仕掛け直す。
よく往復ビンタをくらった。なんて人もいますよね。
市場の転換点をピンポイントで狙う事はほぼ不可能です。出来ても「運」で片づけれます。「運」ではないと言う人がいましたらもう一回やってもらって「ここだ」って所を教えてもらってください。チャートにラインを引いている人ほど逃げますから。

そんなわけで「ドテン」と言う行為自体はかなり危険な技法となりますので、ご注意を。
通常は「うねり」を取るのであれば、「買い」の建て玉数を減らしながら「売り」を増やして行きます。ゆっくりと値動きを感じながらね。
今回は、「買い」を全て手仕舞いして「売り」は1日空ければよかったかな?なんて思ってしまいました。まぁ、「たられば」なので現実は事実なので、この状況を受け入れましょう。

EUR/AUDは1分割目の仕掛けから600pips逆行までを見てましたがもう既に到達していると言う・・・玉の整理が面倒ですね。締め日報告で少し細かな考えを説明したいと思います。

EUR/NZDはAUDのバーターなので無視です。

今回で仕掛けの枚数がまた大きくなってしまいました。新規で仕掛けれない状態となってしまいましたね。とりあえず様子見で資金管理して他に仕掛けれる余裕があるか計算してみます。

コメント