相場とは

サヤこそ相場である。
サヤに背を向けては相場の第一歩が成り立たない。

3月9日の貴重な値動きの資料作りは進んでいるでしょうか?20年に一度?の出来事と言われていますが、おそらくそれ以上の出来事と感じています。
そしてそれを今現実に体験する貴重な経験をしています。
現実に今起こっている出来事なんですから少しは前向きに勉強なんかしてみるチャンスではあります。
チューリップバブルの研究をしろって言ってもおそらく誰も行わないですからね。

本日は、特に何か書きたい内容と言うのはありません。とりあえず今の相場は静観するつもりです。

サヤの資料については私の方はまだ終わってないですが、感覚的にはやはりAC/NCが安パイになっている感じがしてますね。撤退を1日ずらしても逃げきる事が出来てますからね。何十通りの中から一つ一つ探して見つけた通貨ペアですから大変な作業な事は今資料作っている人からは想像できると思います。
当時は、利用できるサヤが実際に見つかるのかどうかなんて不安の中で行ってましたから最悪全てが無意味と化す可能性もありましたし、サヤに対する考え方も株や先物の考えとは少しズレた考えでの通貨ペア選びとなっています。

為替のサヤに関する考え方は本来の「サヤ取り」の考え方とは違うのでご了承ください。おそらく為替で株や先物と同じやり方で「サヤ取り」を行っている人はほぼ負けているはずです。浅い知識で行うと全て痛い目にあうのが「相場」です。

為替を「サヤ取り」から入っていたらおそらく私も勘違いし負けていたんでしょうね。
「相場とは」これをしっかり学び、大前提にある事を常に理解しトレードを挑まないと本当に利益を出し続けるのは難しい世界です。

今は「片張り分割」として投稿している「逆張りナンピン」と言う技法を用いて投稿している内容ですが、これのみを行って利益を出し続ける事はほぼ不可能だと私は思っています。ある一定期間は利益を出し続ける事は出来ますが、何かをきっかけに崩壊すると思っています。利益は安定的に出ているのに「このままだと負ける」と感じてしまいましたからね。
技法には「逆張り」「つなぎ」「順張り」この3つがあり、この3つ全てをバランスよく行うことによって安定的に利益を出す事ができます。ここまで出来て完成です。

その為のまずは初歩の初歩であり全ての基礎である「逆張りナンピン」を投稿しています。この事は忘れないでくださいね。周りは危険だと言いますが、この「逆張りナンピン」を練習しないと次に進めないのが現実です。

トップで「サヤこそ相場である」って書いてるのを忘れていましたね。
どう言う意味かは理解出来ましたでしょうか?「サヤ取り」と言う技法をちゃんと理解し、毎日場帳を書いている人だとなんとなく理解出来る事だと思います。
場帳を書いてない人だとおそらく、ネットで調べれば出てくる程度の内容を「わかった」「理解した」と誤解するんでしょうね。
上手く説明するのも難しい内容なんでこれは実際に行うのが一番なんでしょうね。努力を嫌う人が多い世界ですので、差を付けるチャンスだと思います。

利伸ばしを行ってたEUR/GBPを1分割目の戻りまで持ってれば破綻する事なく・・・無理だEUR/NZDが邪魔をしておそらくギリギリ破綻してますね。スワップ狙いがやはり痛い・・・次はスワップ狙い見せる時は別口座がいいですね。
破綻してなければおそらくこれがサヤ取りの効果を上手く説明できる内容となってたと思います。
おそらく片張りに入った時に実践でサヤを考えての行動は不可能だと思います。自然とサヤが入る行動を取る癖と言うか習慣として身に付けないといけない事だと思います。
片方の通貨ペアを「利益」で、そしてもう片方を「損失」で、「損失」=「失敗」と少しでも感覚が残らない訓練をしてくださいね。

私が今使っているブローカーはtradeviewとfxproの2社となっています。調べると2社ともアフィリエイトに参加されているみたいですね。
でも、ECN方式でのctraderに関してはアフィリエイターへの報酬は無効になるみたいですので少し安心しました。ノミ行為方式は有効になりますので、MT4なんかでトレードを行うと資産を減らされる可能性が大きいので注意をしてくださいね。

初心者におススメブローカーなんて言って宣伝しているサイトなんかありますが、私からしたら負けさせる為に存在するとしか思えません。
初心者におススメってそれ勝ちやすいの?だったら私もやりたいですよ。実力主義の奪うか奪われるかの世界のなかで、そんなおススメがあるんだったらプロでもそのブローカーを好んで行うのは当然の事です。でもやらない・・・初心者を勝たせる気が全く無い事をわかっているからです。相手もその筋のプロなんですから気づかせないように負けさせるなんて簡単なのは理解しておいてください。

初心者におススメを選ぶか、プロが好んで使うか・・・私はまだプロじゃないから初心者コース?そんなの存在しませんよ。サッカーを下駄を履いて行わないでください。勝負にすらなってませんよ。
てなワケで、あんまりブローカーの宣伝を行うつもりは、ありませんし、日本で使える唯一のECN方式のお話です。トレードを行う前に調べる必要のあった内容となります。大事な資産を預ける場所となりますから必ず自己責任で調べて確信もてるまで決めてはなりません。
ctraderのコピー機能の参加を考えてましたら日本ではtradeviewかアキシオリーしかないのかな?アキシオリーは使ってないので現状は不明です。色々考えて自分の使うブローカーを決めてくださいね。日本は規制ばかりなので最終的には日本を出ないといけない可能性も考えたりしてね。

今日はだらだらと書いてみました。
最近、トップの言葉の重要性がとても感じています。一つ覚えてもらい自分のトレードでいつかこの言葉の意味がわかる時がくるといいです。

 

コメント