ctrader copy

昔はミラートレードと言う名前で行っていて、今はコピーと言うようになってます。
ミラーと呼ばれている頃は行っていましたが、規制等がありまして私がメインで使っていたブローカーでコピートレードを行う事が出来なくなっています。

おそらく今日本でコピートレードを利用できるのは、tradeviewとアキシオリーのみのはずです。戦略プロバイダーを希望の方はtradeviewのみになります。
入出金の事など考えるとおススメなのがtradeviewになるのですが・・・

このコピーとは、コピー主(戦略プロバイダー)のトレードをリアルタイムに反映させる事が出来ると言うシステムでミラートレードと呼ばれる時代から考えるとかなり昔から存在しています。凄い便利なシステムですよね。
でも、日本で有名にすらなってないシステムです。答えは簡単です。全てのトレード情報が見れてしまう欠点があるからです。欠点って言うのはもちろん、自称プロトレーダー目線になるんですけどね。

今回新たに口座を作りこちらで「片張り分割」を行っていこうかと思っています。資金は同じ50万円からです。理由は今現状のやり方では、3月9日の大きな値動きに反応が出来ないからです。「しまったは仕舞え」とは言っても1日1回のトレードと発言してますので、嫌な予感への行動が制限されて破綻を経験してしまったからです。

コピーでしたら、もし利用されてましても仕事中などでも自動でトレードを反映出来リスク管理になるかと思っています。
コピーに関する手数料は、手仕舞いした利益に対して10%の報酬を頂く設定にしています。こだわりは消費税と言う考え方です。

まずは、明日の朝からスタートしてゆるやかな安定した利益になるようなグラフを作っていく予定ですのでctraderの2社をお持ちの方はご覧になってみてください。
まだ、トレードを始めてないからなのか、検索で出てこないですね。

仕掛けると検索可能になりました。iroricococoで検索してみてください。

もし、自分のAnalyzeを見て出しても恥ずかしくないトレードでしたら「戦略プロバイダー」になってみるのもいいかもしれませんね。

ちょっと今回軽めに書いてみました。ちゃんとした記事は後々書いていきます。

コメント