片張り情報

本日は仕掛けをミスしております。玉帳通りの仕掛けをしてません。画像上ではほぼわかりませんね。

AUD/CADを間違えて「買い」で仕掛けてしまいました。すぐに手仕舞い「売り」で仕掛け直してますので実質マイナス84円の損失とないました。
週末の締め日で忘れそうなので今の内に書いときます。

客観的に見ても、間違えたから手仕舞い。「普通だよね」と思うのが当たり前だと思います。では、これが実際に自分でトレードを行った時にやってしまったら?
おそらく、ポジションを持った時点で、スプレッドや手数料でマイナスから始まると思います。よくあるのが、勝率にこだわるタイプですね。「間違えたら手仕舞え」この常識が勝率にこだわるあまり、「利益になったら手仕舞おう」なんて考えてしまう事があります。
自分が「上がる」と思ったけど、間違えて「売り」を仕込んだ。損失て手仕舞うのが嫌だから「下がって利益になるまで待とう」あなたが最初に感じた「上がる」は何処にいったのでしょうか?こんな時って意外と最初に感じた「上がる」と言う予想は当たるもので利益になったら手仕舞うつもりがどんどん損失を膨らませる事が多かったりします。

損切りは嫌だと思うと思いますが、相場に損切りは不可欠です。勝率にこだわらず失敗したら未練無く手仕舞う。苦手な人は損切りの練習も行ってくださいね。

コメント