サヤ取り玉帳

2週間ぶりのトレードとなりました。私的にはまだ仕掛けるのは怖いかな?と思っていますので、今の値動きと自分の心理的なストレスの感覚を確かめる作業的の為に行ったと言った方がいいですかね。
損切りまではよほどの値動きがないと考えてませんが、玉の操作は慎重に行う予定です。

去年ぐらいからずっと言ってて、面倒臭いからとズルズルと長引いてますが、来月下旬ぐらいから会員制にする予定です。
10ヶ月ぐらいですから良い頃合いですね。
内容的なのはそんなに変わらずに行う予定ですので、内容が濃くなるとかそう言った事が起こる事はありません。この日誌の正しい使い方についての話が多くなるぐらいでしょうか?
あとは、玉帳や元帳の資料を今はエクセルで作って投稿してるのを手書きで投稿しようかとも考えてます。手書きで書いていのをエクセルに入力して投稿と言う手間が省けるのかと・・・
普通の人だとエクセルのが楽だと思いますが、身に付けると言う作業を行う上で必ず手書きと言う工程は必要になってきます。エクセルに入力しただけの資料を作ってトレード判断とすると私は上手くトレード出来ませんでしたね。

会費に対しては5千円を考えています。この金額だったら流石に「見る」から「行動」へと切り替えてくれると信じたい金額です。
本当でしたらコロナで景気が低迷し仕事がない時にトレードなど副収入を当てにする生活が望ましいのでしょうが、人間楽が出来ている時は楽をしちゃいますから、景気低迷で慌て出し行動をし失敗するのがセオリーな気がします。

「景気が良い時ほど、この生活がいつまで続くか解らない。だから今の内に対策を立てておこう」

このような考えで行動を起こして欲しいものです。次は年金ですからね。定年になって年金をもらえるようになったら全く生活すら出来ない金額に驚く事でしょう。70歳80歳になっても働く羽目になります。男性は83歳が平均寿命でしたっけ?

「人生逆張り」人の行動を見て本当に利にかなった行動を取るようにしてみてください。

コメント