サヤ取り玉帳

昨日の「サヤ取り情報」で発言した通り、間違えましたので手仕舞いの損切りをしています。
損切りの重要さ、そして行動の難しさを改めて感じさせられます。損切りの重要さはおそらく身をもって体験しているはずなのに、実際に行動を起こそうとすると色々な思考が回り行動として動く事が出来ず損失を膨らませ結果大打撃へとつながります。

そのまま保有したら利益になるのでは?損失を確定させると言う行為は失敗と言う行為なのでは?と、相場を張る者としては絶対に考えてはいけない考えで売買をやっている人が多々います。
トレードで本気で利益を上げようとするのであれば、技法の勉強ではなく、まず、「相場とは」を学んでください。どんなに技法を学びチャートにラインを引いて、これは完璧だと思っても、トレードに対する意思決定は自分の心理状態にゆだねられます。

本日の損切りは、昨日ミスを教えて頂いた時に、今日の朝、何も考えずに損切りするつもりですた。口座を開いて利益なのか、損失なのかも確認せずに一括手仕舞いです。利益や損失以上に損切りが重要だと認識しているから躊躇なく手仕舞いできます。そして、この行動を行うにはやっぱり損切りの練習が必要なんですよね。勝率なんかにこだわらず、「最近損切りしてないや・・・明日ワザと損切りしようかな?」程度の軽い気持ちで行動を起こせるようにしてみてください。

相場は逃げないんですから今利益を取り逃したと思っても次必ずチャンスはきます。損切りをして休みを入れ気持ちを入れ替えた方が、確実に成果は上がります。

コメント

  1. Evolution-FEvolution-F より:

    損切りを行う事の重要さは、何度も繰り返し伝えて頂いてますね。
    いざ自分がこの状況になり、いつでも躊躇なく行動出来るように、自分自身の事と捉えて認識し、研究を続けます。

    「最近損切りしてないや・・・明日ワザと損切りしようかな?」
    まだこの行動をした事がありませんが、必ずやりたいな!って、沸沸と考えています。

    • いろりいろり より:

      個人に対するそれぞれの損切りに対する抵抗が違いますので、やっぱり、損切り出来ない人との対話の重要性を感じさせられますね。
      このような日誌でトレードの参考にし、私のせいで損切りさせられた。なんて、思ってもらって少しでも自尊心を保ち責任の擦り付けを出来ればと思ってたんですが、なかなか上手くいかないものですね。
      「欲」と言うのがやっぱり強いのでしょうね。「欲」の為に始めたトレードに対し、「欲」を捨てる行動が難しすぎますね。
      楽して儲かる世界じゃないのに・・・

  2. Evolution-FEvolution-F より:

    回答ありがとうございます。

    『欲』の為に始めたのに、それを成すには『欲』が邪魔になる。
    なんとも皮肉ですね。