USD/JPY0504

今週のドル円になります。今回は、GWとなり、私の方もプライベートが少し忙しく値動きの観察が出来ない状態となってました。予定の入っている時はトレードはしないと決めておくとポジションなんか気にせずプライベートを楽しめるのではないでしょうか?

そんなわけで、2分割目を入れてほぼ24時間放置状態になっています。値動きを観測出来てましたら色々と玉を増減させるていたと思いますが、何もしていません。
そして本日の朝、早めに手仕舞いを狙おうとして4分割目を入れ取り敢えず微益にして手仕舞いしようと思ったのですが、そのあと大きく下がり、5分割目を入れる事となり、手ごろな値段での手仕舞いとなりました。

最近、損切りの話ばかりしてますので、こちらで言うと、7回売りと買いを仕掛けて4つが利益で、3つが損失、勝率57%でトータル利益にした感じになります。
最後の手仕舞いは含み損1,195円のマイナスで損切りして終了しています。でも一連のトレードでは利益になってると言った感じです。

ドル円の記事は2月3日からカテゴリー「ドル円」を作成して行ってますね。
そして今回で利益が50,470円になりました。毎週一回のトレードでです。

私としては、このドル円の与えられた条件下のみのトレードと言うのは良い練習材料にもなっています。たまに損失を出す事もありますが、それはルール上の事で年間通すとトータル利益となります。

このような、自分の勉強になる通貨ペアなんか持っていると良い練習になると思います。損切りも出来ますし、損失を計上する事も出来ます。何曜日の何時までに利益であろうが損失であろうが、この通貨ペアでの仕掛けはここまで。なんてルールも設けています。値動きの感覚や、建て玉の増減の練習なんかも適してますね。
そして、それプラス利益を積み重ねる事が出来るんですから、これほど良い通貨ペアはありません。
毎週一回この通貨ペアのみで練習や研究を行い、上手くなって本番を始める時には、運転資金もいい感じに貯まってる事となります。

通貨ペアによっては独自の癖なんかもあります。アノマリーと言うのでしょうか?その癖を付いたトレードなんてのも行ってみると癖がわかってますので色々な実践研究が出来ると思います。
単発で終わる事もあれば両建てからスタートしてみたり、トレードする時の心理的環境によっては今日はこのやり方でやってみよう。など色々とね。

そしてこのドル円のパターンは10年以上続いています。

コメント