サヤ取り玉帳

2分割目を仕掛けるタイミングはあったのですが、怖くて仕掛けれなく1分割目で終わった感じになっています。
実際手仕舞いすると、2分割目を仕掛けてれば・・・と言った感情が出てきます。

では、正解は?

正解は、トレードを行っている今時点の感情でのトレードが正解です。その時、怖くて仕掛けれなかったのは「嫌な予感」「技術の未熟さ」「経験」「リスク管理」など、色々な条件からきます。
そして、それが現実であり、事実なのです。

多くの人が、この今日の「2分割目を入れれたらもっと利益が・・・」「今回は利益を取り逃したので次は2分割目を入れよう」と自分のレベル以上の技術を披露しようとします。怖くて仕掛けれなっ方のは、あなたの今のレベルであり、これで結果利益になっているのではればそれでいいのです。
あとは、何度も繰り返し練習し、慣れや感覚を掴み少しずつ成長していけばいいだけです。

とまぁ、カッコつけた事を言ってみました。3月9日から2ヶ月ほど経ちましたので「うねり」も安定してきてますのでそろそろ片張りの方も警戒を解いていいかも?なんて考えています。
これぐらい警戒して自分の資産は守っていかないといけません。

コメント

  1. Evolution-FEvolution-F より:

    1分割目の翌日に2分割目を仕掛けるタイミング、正常値付近で僅かな縮小での仕掛けは抵抗がありました。

    その後のどちらともつかない細かな値動きに、居心地の悪さを感じました。
    仕掛けも手仕舞いも出来ないみたいな・・

    また、この先の値動きで練習と経験が出来ればと思います。