片張り情報

雇用統計があった(?)と思うので、その戻りを狙ってUSD/JPYを入れています。
指値50pipsで引っ掛かるのは厳しそうです。
本当でしたら、建て玉数も増やしたかったのですが、AUD/CADの玉数が多いので1枚が限界かな?

あと、報告として私の「ctrader copy」を一時停止します。コピー者がデモの方のみと言う事なので停止しても問題ないとの見解です。
ちょとお痛が過ぎまして運用資金も少なくなったのでこのまま継続しても意味がないかと思いました。
一応、見せたいものは見せれましたし、個人的にプロバイダーを行った時のトレードに対する考え方なんかも学べたし、南アランドの検証も出来たしで良い検証が出来たかと思います。
損失を出した大きな原因が他のプロバイダーのトレードを見てしまった事ですね。それに触発されて短時間に細かな仕掛けなんか行ってました。他人のトレードを見てはいけない典型的な理由の一つですね。
そして、メインが、南アランドの検証です。私が使っている別のブローカーと違い、レバレッジやスワップにかなり差があり感触を確かめてました。

私の考えは基本的に逆張りです。トレードではなく人生です。経済が不安定になり多くの人が困っている時に大きな利益を取るやり方です。不謹慎かもしれませんが、みんなが浮かれている時はジッと大人しく耐えてますのでその事を考慮してくれると嬉しいです。
そんなわけで、おそらく次に経済が不安定になったら南アランドを仕掛けます。確実に順張りによる仕掛けを行います。戦略プロバイダーとして見せながら行えれば面白いかな?
tradeviewの口座のみを持っている人だとスワップ狙いの場帳が作成できないと思いますので、場帳の投稿もこちらで行おうかと思ってますので場帳を作りたい方はこちらを参考にしてください。通貨ペアは全部で7つです。次の大きな波が来るまでは一週間分をまとめた場帳を投稿していきます。

コメント