片張り情報(玉帳)

何個か損切りしようと思ってましたら「指値」で2つほど損切りさせられてました。
「逆張り分割」と言う技法において、思惑と逆を行く、つまり利益になる方向へ行く事は自分の手を誤っている事となり、「指値」で利益となっても「損切りによる手仕舞い」となります。
順張りの損切りは損失。逆張りの損切りは利益。小さな金額ですが、この積み重ねが年間通すと大きな金額となります。

一応、今週末に会員制に切り替える予定でいます。ほとんど何も進んではないんですけどね・・・

で、一応こちらの「片張り情報」の投稿を「サヤ取り玉帳」のようにして行こうかな?と考えています。
実践にて、学ぶにて本当に必要なのは、上で投稿している画像ではありません。目で見て直感的にわかる情報は真に理解出来ている内容とは言い切れません。

私が面倒だと感じたら止めちゃうかもしれませんが、会員制になったらこちらを投稿して行こうと思います。まずは、テスト。

↓EUR/AUD↓

・指値による手仕舞い

↓EUR/JPY↓

・値幅による増し玉3枚

↓EUR/NZD↓

・指値による手仕舞い

↓NZD/CAD↓

・手仕舞い勝率50%

数年前に実践投稿をしてた時がこのような投稿の仕方をしてました。
もしかすると過去似たような投稿を見た事がある人もいるかもしれませんね。

会員制になるとおそらく「片張り」に関してはあまりメインで記事を作る事はしないと思います。「C」がメインとして裁量を入れて行う予定です。これは、過去の記事を読んでもらえばわかると思います。
トレードも安全性を最優先に行いますので、トレード回数もかなり減ると思います。

一応、今の所の予定となってますが、「日誌」に関してはコロコロ考え方が変わってますので、なんとも言えませんが・・・

コメント