コメント

  1. Evolution-FEvolution-F より:

    バッチリ自動で、Copyの建て玉数が調整されてますね。
    情報ありがとうございます。

    止めたり動かしたりはされてますが、botを作って自動的に働かせ、月利30%以上を得るのは凄い事だと思います。

    トレード利益を見ると、Copyがとても魅力的に映りますね。

  2. いろりいろり より:

    次は戦略プロバイダーが公開停止したらコピーしている人はどうなるのか知りたいですね。

    取り引きしてない時がありましたら一度試して頂けると嬉しいです。

  3. Evolution-FEvolution-F より:

    となると、ノーポジションの今が試し時ですね。

    • いろりいろり より:

      今またサヤは縮小してますけどね。
      それか、今サヤで運用している資金をこの記事で話している戦略プロバイダーのコピーに回すと言う手があります。
      その代わり、口座の履歴は汚れてしまう欠点はありますが、一度資金を貯めてゼロからスタートのチャンスかと思います。こればかりは、私からは何とも言えませんので考えて見てください。去年末の損切りがなかったら勿体ないと感じると思いますが、あの部分がどうしても気になってしまいますね。

      戦略プロバイダーの公開停止は、コピー者があまりにも増えた時に一度止める為に使う必要があります。せっかく増やしたコピー者をゼロにしないといけない抵抗はかなりのものがあると思いますが、おそらく必ずやらないといけない運命になります。まぁ、この事もいずれ記事にして説明しようと思います。

  4. Evolution-FEvolution-F より:

    戦略プロバイダーのコピーは、やってみたいと思います。
    サヤ取り口座にある、去年末の損切りした落ち込みは、コピーフォロワーからすれば懸念材料に見えるでしょうね。
    その後の推移は、いい見た目をしているんですが仕方ないです。

    自分の取引履歴だけで出来た口座の途中にコピーを挟むのは、少し抵抗があるように感じますので、出金用に置いてある口座をコピー用に回すのはどうでしょう。
    でも自分の取引履歴は帳簿にあるので、cTraderの履歴に拘る必要は無いかもしれませんね。

  5. いろりいろり より:

    そっか、コピーやった事ないようですね。
    口座は自動的に今のサヤ取り口座を親口座とし、子口座が作られます。そこからコピーを行う事になります。その為履歴が汚れる事はありません。
    でも、入出金とノートレード期間が記録されてしまいますので、次サヤ取りを再開する時は新規でまっさらな口座からスタートするのがいいと思います。
    次行う時はノートレードの期間が少なくなるように通貨ペアを増やしてみたり年末の締めは早めに行うなんてするといいかもしれませんね。

    他人の力を借りて稼ぐと言う行為が私の中でかなりの抵抗があります。おそらく相場の本質からはみ出ている行為なのでしょう。でもこんなチャンスはほぼないと思います。まぁ、将来私がやろうとしてた事を先にやられちゃった感じですけどね。
    建て玉の仕掛け方なんかは凄く参考になると思います。ほぼ毎日トレードしてますので、研究しようとするとそれだけで休日は無くなりますし、仕事のある日は睡眠時間4時間とかになりそうですね。
    昔の私みたい・・・・

  6. Evolution-FEvolution-F より:

    なるほど、そういえばコピーを始められた時に口座番号が変わっていましたね。

    研究について、今感情にあるのは、
    「あのプロバイダーが行っている仕掛けと手仕舞いについて調べてみたい」
    しかし、
    「あれこれ別の手本を見ると、自分のトレードに影響(悪影響?)を受け、定まらなくなって上達が遠回りしてしまうかもしれない」
    という気がかりもあります。

    もしこのプロバイダーの仕掛けや手仕舞いを研究する時は、どのように行うのが良いでしょう。
    あの短い時間でのトレードで、場帳とグラフの作成は難しそうに思います。
    トレード履歴から場玉帳を書いて、チャートと見比べるのでしょうか?

    それから口座については、新しいもので心機一転の再開が良さそうですね。

  7. いろりいろり より:

    ハッキリ言って上達は妨げられますし、「欲」と言う感情が強くなるきっかけにもなります。
    やる事によって自分の意志と言うのが弱いとすぐに飲み込まれると思います。唯一の救いが逆張り分割を行っていると言う点ですね。
    ただ純粋に資産を増やすだけとして研究も何もせず放置し一週間に一度資産状況の確認だけ。と言う風に割り切るのもいいかもしれません。

    研究に対しては私のトレードを見て研究しているやり方で大丈夫です。建て玉を見て、その時どのような感情でトレードしてたのかbotですけど、安定的に利益を出しているのはその感情面をプログラム化出来ている証拠です。
    botのシステム的な事を研究しようと思うのでしたら、何分割まで行っているのか?チャートの足は何分を利用しているのか、最大含み益から何%の比率で利益確定ラインを設定しているのか?
    botは長くなるので、まずは建て玉と感情ですね。彼に対してはグラフの利用は難しいでしょう。チャートを見つつまずは何分足なのか探す事からです。そしてその足を見ながら取引履歴を全てメモし損益分岐点、含み損益など出しつつ研究していきます。

    普通に大変な作業だと思いますが、私からすれば普通に大変とも思わない普通の作業です。

    そして、今回のチャンスに乗れた人の多くは資産を増やす事は出来ると思いますが、その後大きな負けが待っています。そして、上達をあきらめこのような上手い話しを探す努力へと方向転換していくのでしょうね。
    数ヶ月程度のトレードスタート期間で大きな利益を出している人にコピー者が多く付いているのがその証拠です。

  8. Evolution-FEvolution-F より:

    回答ありがとうございます。

    少しだけbotで行っているトレードを調べてみました。
    逆張り分割で、損失も上手くコントロールされていてとても興味深いです。
    建て玉数が一定なので、ちょっと無味乾燥に感じてしまいますが。

    このまま興味深く研究していくと、感情が揺さぶられた時なんかに、欲に負けて手を悪くするかもしれないと思いました。

    コピーしながらその研究をするとなると、ますます自分のトレードの上達への影響が出ると考えました。

    如何なる時も欲を抑えてやっていけるとは考えておりませんので、その可能性は避けておきたいです。

    なので完全に割り切って、コピーは行うが研究も何もせずに放置し・・という所で考えたいと思います。

    今のサヤ取り口座をコピーに回し、まっさらな口座でサヤ取りを再開します。
    そこで投入資金なのですが、元帳的に年度途中ですのでそれを引き継ぎ、同じ口座サイズで始めたいと考えています。

    仮に103,722円で始めたい場合、
    1)まっさらな口座に103,722円を入金し、使っていた口座も103,722円のままでスタートする。
    2)まっさらな口座に100,000円を入金し、使っていた口座から端数3,722円を資金移動し、103,722円に調整する。使っていた口座は100,000円ジャストでコピーを開始する。

    の、どちらが良いか悩んでます。
    ちなみにこの方法が可能か知っておられましたっけ?

    まっさらで始めるので、そもそも引き継がない方が良いと考えられます?

    少しアドバイス頂けますでしょうか?

    サヤも縮小してきてますので、タイミングを見てですね。

  9. いろりいろり より:

    彼のトレードは分析し、日誌に投稿しようと考えてますので、そちらを参考にされるといいかもしれません。玉の操作時の感覚や何を根拠にbot化出来ているのか、そのような事を書いていく予定です。私の感覚論での発言に変換されると思うので、このサイトを参考にされているなら、そんなに彼のトレードに対する分析も問題なく研究出来るかと思います。
    取引履歴をダウンロードできないのが凄く大変ですが、その大変さのおかげで分析する人が少なく手を読みにくくされている利点もありそうですね。

    新しい口座での運用ですが、私的には全てリセットがいいかと思います。彼がいつまで戦略プロバイダーでいるのかはわかりませんが、もう今年はコピー側に周りトレードは行わない方向へと考えてもらってもいいとも思っています。

    目的は本当にただ運用資産を増やすという事にこだわると言った感じでしょう。
    私としては今年はコピーで500万から1000万程度増やして欲しいと考えていたりします。そう考えると最低でも50万円程度入れないとキビシイのかな?
    資産状況も人それぞれなので余裕のある範囲で行ってください。

    入金に関しては、次のステップとなる「器作り」を始める必要がありますので、20万円、または30万円からのスタートと言う形を取る必要があります。
    やり方は簡単で資金が倍になったから建て玉数も倍にするだけです。資金を少しずつ増やし、その資金に自分自身が耐えられるようにする事が必要です。
    将来的に含み損が200万円から300万円を普通に増減した時に耐えれる器を作ります。

    今使っている口座はお財布用の一時貯蓄専用にし、コピー専用の親口座として管理したりするといいかもしれません。サヤ取りで本格的に戦略プロバイダーとなった時に「振出資金」を細かく行う必要があるので、このような口座の使い方をするのも便利かと思います。

    しばらくは場帳を書いてサヤの研究をしたりグラフを描いていったり、トレード履歴を見つめる作業をするのもいいと思います。毎日これをやるだけの作業も自分のトレードスタイルを見る良いきっかけになります。

  10. Evolution-FEvolution-F より:

    アドバイスありがとうございます。

    botでの取り引き履歴 過去1カ月分を書き出してみましたが、今月の雇用統計付近での建て玉数が半端なく多かったです。
    最初は履歴をダウンロード出来たら楽なのになんて思っていましたが、出来ない方がいいですね。

    彼の取り引きを知るのは、いろりさんの感覚が入った情報の方が私にとって安全ですね。このサイトからの情報を参考にさせていただく事にします。

    早速投入資金を検討し、コピーを始める準備を始めます。
    プロバイダー戦略を停止しまして、検討した金額を入金します。

    プロバイダー戦略を停止させるのは、『プロバイダーが戦略を停止したら、コピー者はどうなるのか?』の確認があるので、週明けの方が良いでしょうか?

  11. いろりいろり より:

    まずは手仕舞いの上手さやコツに対して記事を作ろうと思いましたが、雇用統計もありましたね。これは必然的に建て玉は多くなると思います。

    まず、このサイトを会員制にして外部から不特定多数の閲覧が出来なくなるようにしますので、少しお待ちください。今日か明日、その時の気分で出来る予定です。

    戦略停止はいつでも大丈夫です。

  12. Evolution-FEvolution-F より:

    サイトの件、了解いたしました。

    本日相場はお休みですが、画面上は戦略を停止出来ました。
    反映が休日明けになるか分かりませんが、またご確認いただければと思います。

    準備をすすめていきます。