値板0603-2

玉帳を投稿しようかと思いましたが、流石にここまで時間をかけたくないので止めます。
手仕舞い時の履歴をそのまま投稿する形を取ります。

今回の「サヤ取り」はAU/NUになります。今日は一方が損失で、一方が利益なので、わかりやすくなりますが、たまに両方利益で手仕舞いなんてありますから、片張りや損切り用の通貨ペアを入れ込めば、自分の手の内を隠す事が可能なのではないでしょうか?

一応ここで、手仕舞いした「サヤ値」は値板にメモして、次見た時に、手仕舞いしたサヤ値より乖離した値でしたら仕掛け直しを出来る状況を作っておきます。

昼間60pipsほど値幅が広がった通貨ペアが3つぐらいあったのですが、「値板」を忘れて仕掛ける事が出来ませんでした。
値板は基本的には肌身離さず持ち歩くモノです。今だとスマホで自分の今のポジションや含み損益なんて簡単に見る事が出来ますが、見た時点で「上がりそう」や「下がりそう」など様々な先入観に捕らわれてしまいます。
欲しい情報は自分の今の玉がどのような状況なのかの確認です。実際に必要な内容は、上の画像があれば充分です。
見方とかは特になく、お守りみたいな感じと言えばいいのでしょうか?持っていると安心しますし、眺めていると次の仕掛けの時間にスムーズな縦玉が出来るのではないでしょうか?

 

コメント