コメント

  1. Evolution-FEvolution-F より:

    記事を読み、グラフや場帳で感じる感覚的なものと、損益分岐点などを意識して考えている時の論理的な思考が、未だに混在していると思いました。

    今は計算して書き込んでいますが、慣れて自然と分かるようになる為のプロセスですね。

    予測という概念が混在している時も、あれこれと余計に悩んでしまう事となっています。

    練習を重ね、少しずつ上達していきたいです。

    実践解説、ありがとうございます。

  2. いろりいろり より:

    今だとサヤ取りの研究なんかを行っていると思います。
    次のステップとしては、この範囲は正常値だから仕掛けないと言う考えではなく、正常値となる値に一本だけ線を引いて仕掛けるタイミングを計ったり、玉の枚数を決めたりしてルールではなく感覚でトレードするように意識する方向でサヤ帳やグラフを描いていってもいいかと思います。

  3. Evolution-FEvolution-F より:

    回答ありがとうございます。

    正常値の捉え方についてなのですが、サヤ取りの研究を始めた頃は単純に最大値と最小値の中間点と捉えていました。
    データを取る期間によって得られる値は違いますし、3月の大きな縮小もあり、最近は幅を持たせて感覚的に捉えた方がいいかなと考えていました。

    感覚でトレードするにあたって1本線を引く、引くのは裁量的な感覚で良いでしょうか?
    線を引くコツや、その考え方を教えていただけないでしょうか。

  4. いろりいろり より:

    不確実な相場の世界で、確定したルールを作る事自体既に道が外れている事になります。そしてルールを作ったらルールに縛られる事になります。トレードに関してのルールはルーズで、資金管理やメンタルに関するルールはシビアにと言った感じになるのでしょうか?

    私のトレードから「正常値」に入ったので、なんて語ってトレードを行ってましたので、よくいるタイプでグラフに正常値にラインを引いているのかな?などと思ったのですが、そうじゃないみたいですね。

    正常値のラインは過去4年分の中心線で大丈夫です。それより上なら「売り」しかやらない、それより下なら「買い」しかやらない。その中で「うねり」を見ながら買い増ししたり損切りしたりと言う片張りのうねり取りみたいな感じへとステップしてもらえればいいかなと思っています。
    今までやってたのは、サヤ値がこれだけだったら1枚、ここまでなら2枚と言った感じで完全にルール任せのトレードで、bot化しやすいシステムでのトレードを行ってました。

    今の所私の監視しているサヤ取りも全て過去4年分の最大値と最小値の中間を正常値としてグラフに一本のラインを入れて行っています。
    コツもなにもないと思いますが、一応、正常値から離れれば離れるほど安全なトレードがやりやすいと意識して玉を増やす不等分をやる意識をしてればいいかと思います。でもまずは等分割からのスタートですけど・・・

  5. Evolution-FEvolution-F より:

    ありがとうございます。

    最初に描いたグラフには赤でビシッと過去4年の中間線を引いていましたが、余計なモノを書いてはいけないかと思い、今使っているグラフには入れていませんでした。

    グラフに実際にラインを描いてあるのですか?

    AC/NCでは3月に過去4年の最小値を更新し、中間のサヤ値が10くらい下がりましたが、合わせていく方が良いと考えるのか、あくまで自分が売りか買いかを設定する基準と考え、ルーズでも良い部分でしょうか?
    自分が分析みたいにしてしまいそうに思い、正常値の中心についてあまり深く考えないようにしていました。

  6. いろりいろり より:

    片張り用のグラフには書いてませんが、サヤはその特性上特殊なので、正常値にラインを一本引いています。
    片張りの場合「売り」「買い」両方いついかなる時もありますが、サヤ取りはどちらかしか仕掛けない事が決定してますので。

    あとは、グラフには月が替わる時に一本縦にラインを引いています。通貨ペアにもよりますが、うねりの周期性みたいなのがあり、それのちょっとした基準として入れてます。

    考え方はルーズで大丈夫です。そのルーズさを分割でカバーして行く形を取るのが今やっている技法になります。
    逆に、「あっ、これ絶対に下がるわ」とか確信した時に仕掛けない、または逆向きに仕掛けるぐらいの天邪鬼さが欲しいぐらいですね。
    来年、資金を増やし、損切り覚悟の細かな分割なんてやるのも良いかもしれません。20万あれば最初に4枚まで入れても問題ないはずです。
    これを3回か4回に分けるつもりで、行います。

    今だと、分割回数が少ないと利益も少ないと言う事が理解出来ていると思いますので、損切りを考えながらの利益を増やす・・・自分の得意な利益の出し方なんかを学ぶのも良いかもしれませんね。

  7. Evolution-FEvolution-F より:

    サヤのグラフに線を入れる事にします。

    来年、資金量を増やしたサヤ取りやりたいですね。
    そして得意を探していきます。

    回答ありがとうございました。