値板200622-3

このまま月曜日の日課の説明に入ります。

今日は全く値動きがありませんでしたね。とりあえず窓が開いてないんだったら両建てと言った感じです。
中には目標利益なんて考えている人がいると思いますが、相場とは自分でその時取れる所を取るモノであり、ノルマを決めその利益を目指すような事はしません。ノルマを決めると値動きの少ない時に利益が少なくなる為、建て玉数を増やしたりとかしがちになってしまいます。保ち合いがそのままいつまでも続けば問題はありませんが、いつ保ち合いが崩れるなんて誰にも知りません。そんな中で、保ち合い感覚の建て玉を入れてると一気に大きな損失となる恐れもあります。逆もまたしかりですが、優先で管理するのはリスクです。

そんなわけで今日は値動きが小さく面白くないので早めに手仕舞えればいいかとスピード勝負のトレードです。外出してた手前あまり良いタイミングで仕掛ける事は出来てませんが、それでも月曜日のドル円の値動きの癖を知っているので利益で手仕舞いと言った感じです。

1分割目は両建てからのスタートで10pips程度ですが、上がった所で「買い」を手仕舞いそのまま「売り」を20枚仕掛けてます。そして、時期を見計らって手仕舞いです。1分割目は損失になってますので勝率は66%です。
ポイントは1分割目を損失のままで終わらせる事です。性格上全部利益で終わらせないと手仕舞い出来ない人とかいそうな気がしますが、そのような人は相場で生き残る事は出来ません。

なぜ、1分割目を損失にするのか?なぜポイントなのか?一度考えてみてください。

コメント