値板200713-2

そう言えば先週雇用統計がなかったですね。勘違いです。
先々週の木曜日と言う異例の日に行ったようです。値動きはと言うとそんなに大した事がないように見えました。
おそらく木曜日に行う事を知らない人がいたのではないでしょうか?

これが雇用統計の現状なのです。今現在の価格は全てを織り込み済み。発表があって一般投資家の勘違いで売買されて雇用統計の時に大きな価格の上下を生みます。
過去の発表をしたから価格が変わるわけではありません。今現在の雇用者数が今の価格なのです。なので当然発表のあとに大きく動けば、本来の価格に戻るように仕掛ければいいだけなのです。
実際には、戻ると分かっていても勝てない人なんて存在します。資金管理にリスク管理、分割を行わない仕掛けをやってしまうと損失を出して手仕舞いした後に「ほら戻った」と後悔する事でしょう。

コメント