値板200713-3

そのままドル円の説明です。

今回は両建てせずにやろうかと思いました。「うねり」の上げ下げ両方を取るやり方と上げだけを狙うやり方で得られる利益の違いと言うのを感じてもらおうかと思ってましたが、今までここでドル円がどれくらいの利益になっているのかなんて調べている人はいないので、やっぱりやっても意味ないのかもしれませんね。

木曜から仕掛けているのは月曜日の窓狙いではありませんので、ご了承ください。
UJ/CJのサヤ取りの勝率50%の損失側になります。

値板200710-1
調べてませんけど、多分今日「雇用統計」だと思いますので全部手仕舞いです。 一応、全部未練のないポジションなので手仕舞いしても問題はないと思います。ファンダメンタルズで大きく動くのがわかっている場合は一度手仕舞い、仕切り直し...

多くの人が利益を早く求めるあまり、資金に対する建て玉数が合ってないことがほとんどです。日本では年利8%出せれば超優秀と言われるレベルになります。
これで、全て完結しちゃっているんですが、SNSなんかで多くの誘惑がありすぎて確認もしていないのに月利100%なんて話を受け入れたりします。
おそらく、最初は信用してなかったのですが、あまりにも多くの人がいかにも稼いでますと言ったない様ばかり投稿していますので、慣れちゃったんでしょうね。
そして自分で実践していると欲もからみ「もっと」となっちゃうんでしょう。

コロナの影響で上達を焦るかもしれませんが、世界経済に影響を与えず、そして自分の技術レベルに合った利益を目標にするのが最適です。
この様な事を5年以上前からやっているのですが、不景気の時は焦り、景気の良い時はギャンブル性が入る。
最終的には、自分の持つ将来の目標が強い影響を与えるんでしょうね。

コメント