基礎の2分割

ちょっと、お題を何にしようかまだ決まってないし、会員しか見れないようにするのかも検討中です。
まだ、どのような投稿にするのかの練習って感じで捉えてください。

基礎の2分割と言って実際は、2分割になっておりません。
おそらく相場に対しての研究は上手くいったトレードの検証をするより、上手くいかなかったトレードを考えた方が何倍もためになると思います。

人間心理的には、上手くいったトレードを何度も検証し自己満足や優越感に浸りたいと思いますが、実際に必要なのは失敗したトレードの検証となります。

多分普通に2分割仕掛け一括手仕舞いして利益となったトレードは何も説明する事はないと思います。「教えます系」だと上手くいったトレードをこれ見よがしに自慢しいかにも私は相場を理解している体で語るのでしょうね。

今回は2分割目を仕掛ける事が出来なかった為の失敗での手仕舞いです。
「終値」は先日と同じですが、仕掛けた時間と、手仕舞いした時間の微妙なズレで利益になっています。
そして失敗の判断はこの「終値」が先日と同じと言う事が理由です。日中はどうあれ、私のトレード判断とする時間帯での価格が同じと言う事は、値動きがない状態と言う事で後々感覚のズレを起こす可能性があるので嫌っています。
仕掛けたけど、値動きがないので手仕舞いなんてのは、何回か見せてたような気がします。
中にはもちろん0分割なんて言ったりしてますが、仕掛ける通貨ペアが多かったりして今回は見送ってた通貨ペアで見た目は1分割目でも実際は・・・なんてのも存在します。まぁ、資料だけを見ても解らない部分ですね。「守」をどれだけ忠実に行っているかが問われる部分になると思います。

今回は1分割目から乗せの状態になっています。最初から2分割目までを意識したトレードなのでここからでも、「うねり」を読んで2回に分けて利益に持ってこれると判断したんでしょうね。
でも、こうやってみると、チャートとグラフの違いなんかよく分かると思います。チャートではポンドなんかも比率を変えて見やすくしてますが、実際に比率を合わせグラフに描くと乱高下の凄いモノが出来上がってしまいます。
殺人通貨何て言われますが、ポンドでも、グラフに描いていけば普通に取引できる通貨なんですが、チャートによる欠点を理解せず他の通貨ペアと同じ感覚でトレードしてしまうんでしょうね。

コメント