値板200722-2

昨日の警告からTwitterを見てたけど、多くの人が見事にやられてますね。
特に自称プロと呼ばれる人達が無残な結果になっています。普段順張りでおこなっているのに気づいたら逆張りでトレードさせられている。見事に罠にかかってますね。逆張りを否定しトレンドフォローを推奨している人がですよ。

この時点でどれだけトレードに心理や感情、感覚が必要なのか重要になってきます。技法なんて実際役に立ちません。操られて違う否定している技法に移行させられているんですから、技法以前の問題なのです。
このように、逆張りの人が増えてしまいましたので、私も損切りになりました。
くわしい解説は個別で出して行きます。

トレードして連戦連勝、高い勝率を獲得していくとどうしても傲慢になったり自信が付いたりします。そして定期的に起きる上げて落とす行為。たまたま、やら運が悪かったなんて言うかもしれませんが、その「たまたま」で破綻する世界です。
そして、後悔し、挑戦し、また傲慢になる。
日常生活が影響しているともいわれますね。常に質素な生活をし、お金の価値を踏みしめて謙虚な人が、トレードに向いてたりします。

そろそろお金の「器」の記事も書かないといけないと思うのですが、何を題材にして書けばいいのか悩み所です。

コメント