AUD/USD200722基礎練習

基礎練習。つまり、2分割仕掛け一括手仕舞いの技法を用いたトレードの投稿になります。

最初から失敗です。基礎練習と言う項目でなければ確実に3分割目を入れてました。一応、備考に「2分割まで」と書いていたので仕方なく手仕舞いです。

あまり深く考えてなかったので、建て玉数が浅はかでしたね。利益になる事を前提とした考えだったので、建て玉数が10枚と多くなってしまいました。

基礎練習をする時とは、初心者が実践練習する為、プロが失敗して反省し基本から学ぶ為、などなど何かしら基本を学ぶ事を目的としています。
なので、損益を無視した練習を行わなければなりません。10枚も入れてる時点でダメのダメダメです。

普段でしかた確実に3分割目を入れてるといいましたが、今回は基礎練習です。
2分割目までを想定したうねりを読む必要があり、22日に大きく動いた時点で誰がどう見ても失敗ですね。ですから損切りです。
これで大変難しいと言われる損切りの練習ができました。基礎練習中なので損益は関係ありません。建て玉数が多すぎなので、損失は意外と大きくなってしまいましたが・・・次からは、練習と割り切る為に1枚で行います。

この様な基礎練習を何度も何度も行っていきます。損切りに対する抵抗、利益を得ようとする欲。これらの感情がなくなるぐらい、ただの作業と思えるぐらいの感覚で行っていきます。
その感覚の中で、「不等分割にしよう」とか「3分割目を入れて見たら?」と勝手に手が進むようになります。

普段、基礎練習って年始ぐらいしか行わないので、実践と基礎練習の混合って意識の切り替えが難しいですね。
実践は実践。基礎練習は基礎練習と完全に別にして行った方がいいです。

コメント