思考力

※要望がありましたので、途中まで作成中だった記事を完成させたいと思います。
ちなみに段取りなど一切考えてなく頭の中で考えていることを書いているだけにすぎません。
脱線したり、結果何が言いたかったのか私自身もわからなくなる可能性もあります。
トレードの技術についてのお話ではないので雑談程度に読まれるのがいいと思います。

ーーーーーー

国は、第一次産業から第二次産業、そして第三次産業へと発展して行きます。

日本はどうでしょうか?いつまでモノづくり産業である、第二次産業のまま居続けるつもりなのでしょうか?そして、国民もモノづくりの国であることを受け入れ次のステップへ進みません。
その間に、後進国、発展途上国は一つ一つステップを上ってきます。
現状維持は、それらの国と相対して見ると衰退している事になります。今現状製造業は政治にそして政治家に強い影響力を持っています。おそらく、このままの状態を維持し次のステップには行けないでしょう。

さて、本日は、正しいトレードスタイルへの考え方なんかお話したいと思います。
私がたまに、投資初心者に教えるぐらいなら未経験者に教えた方が、何倍も教えやすいし、上達も違う。なんて言ってます。

多くの人が間違った方法で、勉強し、トレードに参加しては資金を溶かすの繰り返しです。私が正しいトレードに対する態度や知識を与えても納得しようとしません。

世に多く出回る「月○○万円稼ぐ投資術」なんてあからさまに怪しい書籍に書いている内容を信じたり、SNSで発言している自称プロトレーダーの話を信じてしまいます。
まず、トレードに欲や興奮、楽しさなんかの内容で一般投資家に興味を持たせて間違った内容を伝えるのです。なぜ本当の事を言わないかって?知らないからですよ。知ってても面倒だからですよ。チャートにラインを引いて「ほらこのラインの通り動くでしょ?」ってやった方が視覚的にも感覚的にも受け入れ易く評判がいいからです。もちろん本は売れる為に作成され、自称プロは教え授業料を得る為と、勝たせる為ではない事を知る必要があります。

さて、これらを一つ一つ根拠を説明しながら解いていくと敵がどんどん増えて行きます。それはそうでしょう。自分が今まで信じてた事が間違いだと言われたら反論するのが人間です。

今回は、この反論する人についてお話します。彼らには論理的な説明をしても納得してもらえません。そして、返ってくるのは感情論で何の根拠がありません。

そしてこのような自分で調べ分析出来ない人には、トレードで勝てないと言う事の他にもっと大きな損失を生む事になります。

それが、思考回路の弱体化です。
感情論での反論、つまり自分を正当化する為に相手の考えや言動を何かに付け誹謗中傷しはじめます。もうそこにはトレードに関する話もありません。まぁ、「損切りした」なんていうと喜んで叩いてくるでしょうね。
とにかく上げ足をとる事しか考えなくなります。
つまり思考回路が、建設的ではなく破壊的な方向へと変わって行くのです。出世する為には自分が努力するより相手を蹴落とした方が早いとかね。
破壊的な思考回路に組変わると論理的思考力の低下が起こります。

人間は何度も同じことをすると慣れ、そしてそれが普通のことだと思い習慣化してしまいます。
習慣化してしまうと、日常生活の中でも、この破壊的思考が最優先として物事を考えてしまいます。シナプスとかニューロンとか難しい言葉が出てきますが、まぁいつも他人の悪口やら陰口を言う人がいると思いますが、そのような人の事です。

怖いのが、問題点が発覚した時に、その問題を解決しようと思ったとすると、その問題点を叩けば解決するという思考回路に変わっていくのです。
アンチや誹謗中傷、陰口、悪口、このような人が何を考えてそのような発言をするのか疑問かと思います。その人は元からそのよう思考回路ではなく、一度でも誹謗中傷などをしたから破壊的な考えに変わっていったと言うのが脳生理学で言われています。
今は、このブログに来られている方でアンチの方はいらっしゃらないと思います。SNSであからさまに偽モノで詐欺行為している人なんか数多くいます。被害者を増やさない為に誹謗中傷や悪口を言ってしまうと、あなた自身が破壊的思考へと考えが変わって行くことを認識してください。

破壊的思考へと切り替わると、今度は、建設的、なおかつ論理的な情報の組み立てができなくなっていきます。問題が起こっても取り合えず叩いとけば問題が解決すると信じてしまう思考回路が完成されてしまいます。
野党なんかがそうですね。とにかく騒ぎ批判するのが仕事みたいな感じになって、政権を取った後の事なんか何も考えてない・・・一度民主党に政権が変わった時の事を知っていれば納得できると思います。

さて、こうなってくるとこの治療方法です。一般的には、破壊的思考へと変わった年月と同じだけの治療期間が必要と言われています。理解して治るものではありません。

ーーーーーー

そしてここでやっと相場の話が出てきます。

間違った知識で覚えてそれを治し正しいトレードスタイルへと変えていく。これがそっくりそのままこのことに当てはまり、間違った知識を捨てさせるのにトレードを始めた期間から間違ったと気づいて正しい道へと切り替えようと思った年月だけかかります。5年間書籍やSNSやチャートを見てトレードを必死に学んだのであれば、この間違った知識を捨てるのに5年かかると言うことです。
そしてゼロからトレードの知識を入れることが始まります。そして5年から10年かけてプロを目指していく。下手に知識を知っている人より未経験者に教えた方が上達スピードはけた違いになります。早ければ半年でコツをつかみ利益を出していけるようになりますからね。
だから何年も勝てない人、そしてある程度歳を取った人は諦めて下さいとしか言えませ。
まぁ、その保険としてここに「copy」と言うモノの存在をうまく使えないかと思っているのがこのブログの根幹にあります。
トレードを教えている人は、教わる人の将来をどこまで見据えれるかが問題のように思えます。トレードで生き残れる割合は2%と言われています。ほとんどの人が挫折しあきらめてしまいます。挫折者は実際、労力と時間とお金を失って終わります。これが現実なのです。ウォーレンバフェットの弟子で投資で成功した人は一人もいないなんて言われている世界です。
一応、ここは自分で資料を作り、値動きを感じ正しい知識と資金管理でトレードすることを目的とした人の集まる場所で存在しますので、前向きに学ばない人はお断りさせて頂いております。

ーーーーーー

そしてさらに怖い現象が、排他的主義(自分の仲間でない者を受け入れずに排斥する性質・傾向のある人)な考え方で、これは発見やひらめき、思考力などの創造的な脳の活動を抑制してしまう結果になります。
このようになると、脳が新しいモノへの興味を持たなくなり、また誹謗中傷や悪口を言いたくなってくると言う無限ループが完成されてしまいます。つまりは、何の付加価値創造をできない人になってしまうのです。

この排他的主義な考えは利益度外視で自分の意見と合わない人を排除しようとする傾向がありますので、休みの日はひたすら誰かのアンチをする。仕事も創造的でなく蹴落とす事を考えているので良い結果が出ない。など、給料に影響が出たり、無意味な時間を過ごす事になります。
そして、これが、原因で貧しくなったりプライベートが充実しないことすら他人のせいにしてしまうので、無限ループのおちいっていくのです。

とまぁ、暇だったからこの人叩いてみようかな?なんて軽い気持ちでいるとこのような怖い思考回路の完成というお話でした。
私は大丈夫と思うかもしれませんが、SNSや国会でのヤジの嵐を見てもらえれば「私は大丈夫」という思考回路事態停止していて気付くことが出来てないことが理解できると思います。
社会でも上司や同僚なんかでこのような人に会ったことがあると思います。

さてさて、私たち常識人は彼らの相手をする時間なんてありません。
余暇時間を楽しみ、趣味や、実益になる学びなんかの情報をを探し、共通の話題を持てる友人と会ったり、そしてその友人から新たな知識を得たり、本屋に行って様々な分野の書籍を読んでみたりと知識を増やしていきます。

このような雑学的な知識は意外と仕事でも、トレードでも必要とすることが多くあります。問題点に遭遇しても仕事だったら自分と同じ業種の人は同じような問題が発生した時にどのような対策をしているのか、と考えを発展させていくことが出来るのです。

トレードの場合だと答えのない世界です。自分にあった答えらしいモノを突き止めていかなければなりません。トレードの世界は偽物だらけです。まずは何が偽物で何が本物かを見分けなければなりません。そのためには建設的思考回路が必要不可欠です。トレードをするのになぜ雑学かと思うかもしれませんが、偽物と本物を見分ける思考力を得る為に必要なのです。
ただ私が、この人が正しいと言って信じるだけでは決して成功はありません。トレードに関する簡単に手に入る情報は98%は偽物だと思っていいです。わずか2%の本物を探す思考力を身に付けてください。

 

ここから先は間違えて消してしまいデーターが・・・そんなに長い事を書いていないと思いますが、この辺で勘弁してください。

最近グダグダですね。おそらく新しいパソコンを買ってごちゃごちゃしているのが原因にあるかと思います。このように、問題があった時に原因を追究する。次またパソコンを買い替えた時はトレードは一度「休み」を入れるなど成長していかなければなりません。

今回雑学程度のお話ですが、物事を学ぶ姿勢や態度などどうあるべきかなんて考えてもらえるといいかと思います。客観的に見ても何故この人はこんな変な性格なんだろう?なんて思ってた解決にでもなれればいいかと思いますし、自分がそちら側に行かないようにブレーキになれればと思います。

コメント