値板200807-2

サヤを確認したら両方利益になってたモノがあったので手仕舞いです。
サヤ取りは一方が利益、一方が損失でその価格差で利益を出すやり方です。理想が、利益と損失の割合が1:1にする事です。なので、持ってても仕方ないと言う事での手仕舞いです。
細かく見るとU/Jが1分割目がまだ損失になってたのですが、そこまで確認するのもあれなんで適当な感じでの手仕舞いになります。

この段階から終値のサヤ値と今現在のサヤ値を比較して有利だったら仕掛けてもいいのでしょうが、今現在そのような環境が出来ていません。朝の段階であと2つほど仕掛けても支障のないサヤは存在するのですが、その価格より不利な値での仕掛けはやりたくないですからね。
どうしても費用対効果を考えるとサヤと言うローリスクローリターンの技法だと、メリットを感じないと言う部分が大きいです。

自分の価値。自分は時給いくらなのか?このような事も将来考えないといけません。特に労働者を脱出しているのであれば、自分の時給×3倍が基本的な時給になります。

危ない話が脱線する・・・

土曜日は終値が出た後、休場となる為トレードはしません。サヤに関してはそれほど面倒です。仮の場帳を付け、仮のサヤ帳を付けトレード判断し、そしてちゃんと出た終値からまた場帳とサヤ帳を記載する。さすがにね・・・
技法が違えばやり方や考え方が変わるのは当然の事です。自分の考えで負担のない自由なトレードが今のコンセプトです。

なので、値板の投稿の時ものんびり記事を書いたりしております。

土曜日がないので、今週の締めは終わりですね。元帳等の投稿も行いませんので、ここで今週の収支報告が出来るのでやっておきます。

今週は朝と今の手仕舞いだけで、収支は4,516円の利益になっています。
年利2.258%となりました。

この数字を出すのはサヤ取りでは、かなり難しい気がします。月利9%と考えると無謀ですね。見られるとしたら月利10%でROIが完全に右肩上がりを形成しないと興味を持たれないでしょうね。月利9%なんてどこの投資信託にもないのに・・・みんなギャンブルが好きなんですね。
戦略プロバイダーがなぜ短命なのかも理解できてしまいます。これの裏で年利30%を目標としたトレード行っていれば5年後には裏のトレードが花が咲くんでしょうね。

サヤ取りの資料はまだ数銘柄残っているのですが、今取り扱っているサヤの通貨ペアだけで結構膨大な量になっております。鞄に入れると半分はサヤの資料と言う割に合わない結果となってたりするんですよね。
あれ?サヤの玉帳の書き方とか載せた事あったかな?グラフは特殊なので一度も見せておりませんし、これ以降も見せることはないと思います。

今だとまだ全く放置でも気にならないレベルですけど、どれぐらい建て玉を増やすと値動きが気にするレベルになるのか少し知りたいですね。もう3倍は余裕で入れれると思いますし、気になった時に素早く玉を操作できるように面倒臭がらない環境を作らないといけなかったり・・・トレードってチャート見るだけで出来ると思ったらほぼ雑用とか思ってた内容と全然違うじゃありませんか。たまったもんじゃありませんよね。

やればやるほど嫌いになる・・・
最近Twitter関係がほぼ無視状態になっています。単純に言うと飽きた・・・FacebookからTwitterへとアカウントを色々変えてやってるのがその理由ですね。今回は3番目に長い間行っています。なかなか続いているではありませんか。
おそらくこの「日誌」もだらだらした感じで行っていくと思います。よっぽど暇だったら記事を書いたりすると思いますけど・・・なので、会費を払っている方はその辺を考えてから継続等考えてください。

問題が「C」なんですよね。考えれば考えるほどここでの情報開示がマズイと言う・・・やっちゃいけない事を行っている感がすごいです。サヤ取りぐらいならいいのかな?

今日って雇用統計なのかな?戦略プロバイダーの彼が雇用統計で損失を出した事がないので大丈夫とは思いますけど、100%ではありませんので気を付けてください。一番良いのがコピーの停止ですけど、技法から雇用統計前にポジションを持ってなかったらまず大丈夫です。逆に3分割・・・いや2分割でも危険ですね。これぐらい仕掛けてると一度コピーを停止してから5分割以上仕掛けてるのを確認してコピー再開と言った感じがいいかもしれませんね。

そうだ、今ポジションを持った状態の戦略プロバイダーをのコピーを再開するとそこから新規に仕掛けたトレードが反映されるようになった気がします。まだ数回しか確認してないのでハッキリ言えませんけど・・・

今日はだらだら書いてしまいました。多くの人が明日からお盆休みですね。差がつけられる時期がやってまいりましたね。

コメント