質問回答

こちらのコメントの回答になります。

戦略プロバイダー200811
最近、彼のトレードに関しては危険だ。なんて言いいましたが、仕掛ける根拠がわからないのでそのように感じてるのかもしれませんね。 トレードは結果が良ければ全てヨシですが、この結果を良くする為に、最初の仕掛けと言うのはかなり重要...

0分割目の捉え方が難しく思っています。
少し解説をお願い出来ますでしょうか?

とくに意味はなく軽い気持ちで0分割なんて書いておりました。今行っている戦略プロバイダーの考え方がこれなんじゃないのかな?なんて研究をしながら彼の手を探ってたんですよね。

0分割目つまりは、リスク管理の一つです。

トレードを行う一般投資家はとにかく仕掛けるタイミングが早すぎると言われています。それをさせない為の0分割と言った感じです。

これは19日の朝のドル円10分足です。

おそらく多くの一般投資家が底を形成する動きで「保ち合い底」のラインで「買い」を仕掛けてます。もうこの時点で「勝つ」ことしか考えてない人が多いです。利益を出す為だから当たり前かもしれませんが、この「勝つ」と言う行為がもう過ちなのです。市場はお金の奪い合いです。あなた以外の市場参加者はあなたを負けさせようとしている事を考えないといけません。「ゼロサムゲーム」の世界ですからね。

つまり一般投資家が「ここだ」と思って入れた所は狩るにはもってこいと言う事ですね。「ここだ」ですから自信もあり、建て玉も多くなるでしょう。そして「ここだ」は狩る側が故意に作っている事も忘れてはいけません。餌をまいているんですよ。保ち合い底を何度も形成させて一般投資家に夢や欲望を持たせて図に乗る、冷静な判断が出来ない、欲望にまみれる状況を作り出し、一気に叩くのです。多くの人は自分のルールが外れたことに混乱し慌て冷静な判断が出来ず、まだ自分のルールは正しい、今まで当たってたんだ。すぐに反転するだろう。
と損切が出来なく、しまいにはナンピンも行っていく。

その一般投資家向けの罠のタイミングに逆張り分割タイプの人が見事にハマってしまう危険性があるのです。

そのような危険な目に合わないようにしたのが0分割目です。多くの人、尚且つ自分自身もここで入れたいな。自信があるんだけどな。なんて思ってつい手を出しそうなところをあえて待ち、リスクの軽減に努めるやりかたです。
そうすると、1分割目、2分割目と入れても、断然損益分岐点は有利になります。また、下に抜けましたので、1分割目を入れた後、値動きを観測し危険と思ったら少ない損失で損切が出来ると言う利点があります。
昨日Twitterで、危険と言ったパターンがこれです。ルール上は合っているけど、値動きから一方通行の危険性があり、1分割目で損切です。結果は、反転して利益になってます。
怖いのが後付けの、「もってたら・・・」の感情です。今回は結果どうなろうが、あのタイミングでの損切が正解だと思っています。
まぁ、彼の場合何度もあのパターンからキツイ建て玉でのトレードを行ってますからね。
多くの人がこの「欲」にやられ自分の都合の良い解釈に移し替えて痛い目に合います。

売買ルールを論理的な数字やチャート分析で行う人の後の姿になります。なので、私たちは、感覚論でのトレードを行います。「マズイな」と思う感覚を養う作業ですね。トレードで勝とうなんて思ってはダメなのです。「負けない」事を第一に考えてください。「負け」なきゃ後は、利益が残るだけですから。

チャートを少し見ますか。
0分割目から10pipsおきにラインを引いてます。最大60pipsまで下がってますね。多くの人が0分割目からここまで下がるとは思ってないでしょう。逆張り分割とは、この値動きの感覚で建て玉を操作して行う技法です。
1分割目を仕掛けて、「どうだ?」と値動きを見ながら2分割目は?10pipsの値幅だけどここで仕掛けてもいいか?もう少し待つか?この値動きだったらまだ下がるかも?いや反転するから増し玉だ。なんて考えながら行います。
多くの人が土日とトレードする前にチャートの研究をしますが、本当は、実践を行いながら研究していくのが正解です。実践じゃないと身に付きません。なので、少ない資金での練習売買が必要なのです。

0分割目のとらえ方としては、難しく考えるのではなく、一歩待ってみようってことですね。焦らずゆっくり利益を得ようと言う考えです。
考え方としは一般投資家が好みそうな・・・と難しい判断になりますので、最初は大きく抜けたらと言う考え方でスタートしそして一つ一つ考えながら分割や建て玉数をコントロールしていくことに努めてください。

トレードは教える順番と言うのがかなり大事で一つでも間違えるともう取返しが付かなくなります。
ある時いきなり真逆の事を言い出したりします。この時に矛盾した事を言ってると思うか、今までの積み重ねで理解が出来るか、これが運命の分かれ道と言った所でしょう。

まずは、安全なサヤ取りで技術の上達と言った所からかと思います。サヤ取りで戦略プロバイダーになれるか・・・長生きはこちらの方が断然できますので後は需要者がそれを望んでいるのかですね。

コメント

  1. Evolution-FEvolution-F より:

    抜けてから少し動いた所あたりに0分割目?、そこから同じくらい動いた所に1分割目?
    なんて少し迷走していました。

    チャンスだと思い感情が揺さぶられた時に、勝とうとせず、負けないように行動する事を意識しないといけないですね。

    一歩待ってみよう。焦らずゆっくり利益を得よう。 0分割目の考えで、落ち着いてコントロールすることを覚えていきます。

  2. いろりいろり より:

    「もうは、まだなり」的な考え方になります。

    今週末に出す売買伝票の水曜日のトレードが参考になるかと思いますので、暇でしたら見てみてください。

  3. Evolution-FEvolution-F より:

    もうはまだなり ですね。

    週末の売買伝票、また読ませていただきます。