値板200819-1

やっぱり含み損がネックな気がしますね。20万円の運用資金で含み損が2万円ですからね。私としては、サヤ取りで行っているのでそんなに危機感は持ってませんが、見てる側となると・・・・

戦略の説明にやっぱり、サヤ取りの技法、含み損についての事を書いて想定内だと言う事を伝える必要があるかもしれませんね。おそらく複数の通貨ペアで混ぜていけばサヤ取りと言うマイナーな技法を学ぼうと思ってない限り訳が分からないと思います。

あとは圧倒的に戦略開始期間を継続させて評価を勝ち取ると言った感じでしょう。
これぐらいしかメリットがないんですよね。月利30%なんてどうあがいても行かないですから。強引に年利20%目指すと言った感じでしょうか。

もうすぐ手仕舞いしそうだから次スタートと忙しくなり区切りがつけれない可能性が出るのがマズイかな。受取報酬で、コピー者の建て玉が減らされる可能性もありますし、戦略プロバイダーは長期運用は不向きですね。

 

コメント