値板200829-1

本来、利伸ばしと言った所ですが、建て玉法を入れたやり方に切り替えるので一度邪魔なのを手仕舞いします。

これだけ長い期間が経っているのですから場帳は全て完成していると思いますし、値板からサヤのペアもわかるように書いています。サヤ帳がまだ作っていない通貨ペアでも即時グラフとサヤ帳は作れると言う事ですね。時間的に一通貨ペアで長く見積もって6時間って所でしょう。

そして玉帳。これが必須になります。おそらくこれがないと完全に意味がわからなくなると思います。
毎日ちゃんと場帳を書きグラフを描く事を行っていれば、抵抗なく出来ると思いますが、明日やろう、週末にまとめてやろうと行ってた方にはキツイ作業になるのかな?

一応、「日誌」も一年を経過してますので、このブログのペースで事を進めて行きます。途中参加で追いついてない場合は、最初から日誌を読み、一年後にここを読めるように頑張ってください。
相場は逃げないのですから自分の将来設計を考えたペースで進んでください。

今週は、3,997円の利益で終了です。
トータル12,633円の利益で、年率6.3%です。

4週目ですので、月利6.3%と言った感じですが、もう少し利益を下げて安定を優先にって所でしょうか?一応、このサヤで勝負をするにはどうしても、長い期間安定して利益を出す事で評価を得るしかないと思うので、まずは一年評価はゼロでも2年3年続ければ必ず評価は上がると思います。
早く行動を起こせば起こすほど後が楽になりますので、中にはもう行動を始めている人もいるかと思います。とにかく右肩上がりのROIを目指して慎重なトレードを行ってください。

コメント