コメント

  1. Evolution-FEvolution-F より:

    昨日は悔しい思いをしました。
    一瞬の迷いからコピー停止のタイミングを失ってしまいました。
    思考がマズい方向に行ってました。
    崖っぷちの上京で損失は避けられない、しかし元本を守れそうだ!って所から欲発生ですね。
    有用な経験をしました。勉強します。

    そして今日、トレードがありました。
    履歴から調べてみましたが、良くも悪くもあまり心理的に影響が無いようにみえました。
    鉄のメンタルなのでしょうか?、仕掛けのポイントも早さも枚数の多さも同じように思えます。
    2分割目の途中から手詰まりぽくなってるが、本人も気付いてそうで、その後入れた3分割目絵をそれなりのポイントで手仕舞いしているように見えます。
    もうここから下がらないって思ってます!って言ってるみたいに感じます。
    その後も分割を有利に入れなおし微損で手仕舞いし、再び入れ・・と必死に抗っているようです。
    と、私の勝手な見解です。

    週明けにもう一度彼の心理的な変化を見たほうが良いでしょうか?
    昨日はプチリベンジみたいに後でもう1回トレードとていましたが、さすがに2日連続の負けでプレッシャーを受け、この土日に回復するのか?若しくはルールに影響する可能性もありそうに思えます。

  2. いろりいろり より:

    今まで調子が良かったからコピーしてみた瞬間に損失ってあるあるの一つですね。
    昨日のトレードで私も彼のトレードで損失に変わってしまいました。

    ③番をおススメした私も多少の申し訳なさがあるのですが、現実逃避より、受け入れる方向で考えてもらえれば良い授業料になると思います。

    コピーの停止なんかは今はやろうと思ってもやれないのが現状だと思いますので、最初に言った破綻覚悟でのコピーを行い損失を受け入れて学ぶべき事を学ぶのが最善の策かと思います。
    失敗からは多くの事を学ぶ事が出来ますし。そしてその時の心理状態の辛さなどメモに書いて見える所に貼っていれば、前回と同じ事を繰り返さない為の道具となり、成長する為の資料が一つ増える事になります。

    昨日のトレードは午前中には記事を出しますので、読んでみてください。確かに必死でしたが努力の方向がズレていると思いました。今まで「運」が良かっただけのようです。

    私としては10万円捨てる覚悟でと言ったのが事実でありったりします。本当でしたら元本まで抜く事が出来て、破綻を体験して欲しいと思っていました。
    1度2度の失敗だけで全てを学ぶ事は出来ませんので、10万円をゼロにすれば色々と学べるのでは?が本心です。

    ③番は損切を行ってますが、①番は全く出来ておりません。実は一番危険なのはメインで行っている①番だったりします。通貨ペアも日足で保ち合い相場が長く続いており、うねり周期的にいつでもトレンド方向に200~300pips一瞬で動いてもおかしくない状態になっています。
    一般投資家は天井、底が見えやすく勝ちやすいと浮かれる時期と同調しますので、狩る準備は出来ています。そこに逆張り派が巻き込まれる危険性があります。
    戦略プロバイダーが一つの自分の技法で長く続かない原因の一つがこれですね。

    ③番に関しては、資産を守るならコピー停止が一番です。損失を取り戻そうとヤケになっている可能性があります。逆に、それを自分の資金を投入し肌で感じ、資産を実際に失う事で貴重な体験にもなります。ここから巻き返したら巻き返したで自分の心理状態と相手の心理状態も分析する事が出来ます。

    コピーを停止するかどうかは、「資金」か「成長」かと全く違うモノを天秤にかける事になりますので、自分の今現状の能力で、まだ体験するレベルではなと感じなければ止めるのがいいかと思います。

  3. Evolution-FEvolution-F より:

    これまでに出していた利益を週毎で見ていましたが、3〜4週間あれば元本確保出来るかと考えていました。
    建て玉数の多いハイリスクなコピーなので、単利運用でですね。
    資金を増やせる可能性を活かして行こうという思いでスタートです。

    10万円を失っても良いものと考えて。
    失ってもそれ以上の学びを得る努力をする。
    破綻するに至る体験を10万円で出来ると考えれば、貴重ですね。
    他人に委ねている中での資金増減も、当初思っていたよりもリアル体験です。
    始めたばかりの今、このまま負けていくのを資金を当てて観察していくのに抵抗もあります。
    しかし、無理のないように感情と対話しながら活用していきます。