コメント

  1. Evolution-FEvolution-F より:

    2連続負けの後は、さすがにもう少しスロースタートする感覚でしたが、損なことは無かったですね。

    焦りに気付けず、どんどん深みにはまっていく。まずはしっかり休みを入れないといけないですね。

    変わらない枚数でトレードする事などは予想してましたが、このような状態になっても120人ほどのコピーフォロワーが残っている事には驚きました。

    崩れ出したらあっけないですが、それを目の当たりにすると、1ヶ月半続いていた事が不思議に思えてしまったりもします。
    まだ実際には続けておられますが・・・。

    私の方も彼のコピーは終了します。

    10,418円の損失でした。
    失った金額以上のものは得られました。
    破綻していく瞬間までの欲望や恐怖、絶望感。
    これから自分の感情の理解や、冷静でいられる状況にコントロールする等に、いかに活かしていけるかが大事だと考えています。

    • いろりいろり より:

      「カネ儲け」と言う意識が強いので枚数を変えリスク管理に切り替えるなんて事はないでしょうね。
      いつまでも自分のやり方が続かないのは、自動売買が3ヶ月程度で全く使い物にならないのと同じで、所詮は論理的に作られたルールと言うのは不確実なこのトレードの世界では通用しないと言う事です。

      この後、もう二度ほど仕掛けていますが、これはルールのない直観的なトレードのような気がします。法則がありません。損失を回収しようと慌ててる感じがします。
      そして今この時点でXAU/USDと今までに仕掛けてない通貨ペアを保有しています。とうとうギャンブルに走ったか・・・なんて思ってます。
      本人は自覚がないのでしょうが、「素人がこんな通貨ペアでトレードしてんじゃねぇぞ!」って言ってやりたいぐらいヤバイ通貨ペアです。

      コピー者が減らないのは、今まで利益を出してきたから・・・今回たまたまかも・・・まだ元本以上の利益が出ているから・・・などなど自分の都合の良い解釈をするバイアスが強く影響しているんでしょうね。実際、彼のトレード履歴から彼の今の状態はどうなのか?なんてここの記事のように検証してる人はほぼ少数で、ただ、表示されるデータを見て選んでいる人だと言う事です。
      2度連続で負けてる・・・「でも」、普段とトレードしている時間帯が変わった・・・「でも」、今まで行ってない通貨ペアで仕掛けてる・・・「でも」、ここまでおかしな状況になっているのに、気づかないのはコピー者側の責任にしかなりません。目的は金儲けであり資産の蓄積なのであれば、彼をコピーしているけどまだ利益が出ているからと続けるのもおかしな話です。

      トレードは8割が感情が影響します。そしてコピー者も成功するかどうかは5割以上が感情が影響します。冷静に分析していけば違和感は感じコピーを停止(損切り)しなければなりません。今回初見で無関心の戦略プロバイダーだったと思いますが、これが、①番の戦略プロバイダーだったら?この人がダメになったら他にコピーする人がいない。たまたま負けたのかも。昔も同じような流れで最後は利益で終わらしているから今回も・・・と思い込みの慣性が働き、お祈りコピーになる恐れもあります。

      今回は負け覚悟の資金でのコピーですが、これがなけなしのお金だったら、得られる感覚と言うのは何十倍も膨らみ悩みに悩み抜く事になります。今もコピーを行っている人達のようになっている危険性は普通にあると言う事です。実力主義の世界です。他人を頼ろうとせず、トレードならトレード、コピーならコピーでちゃんと自己責任で自己判断で行動しないといけません。

  2. Evolution-FEvolution-F より:

    戦略プロバイダーの提供データは、短期間で消えゆくトレーダーの色々な面も見せてくれますね。
    そしてコピー者についても。

    戦略プロバイダーコピー機能は、どう使うかによって、受ける影響は全く違ってくると思いますが、物凄い情報源です。
    行動心理学で勉強した内容なども色濃く感じます。

    メインでコピーしている①番の戦略プロバイダーの場合、自分は冷静な判断で損切りが出来るのか?

    ここからがホントの実践ですね。
    感情のウエイトの大きさが身に染みています。