ENEA2

enea17

enea17

enea18

enea18

これで3年分のサヤの資料になります。このように常に場帳を記入しいつでも動ける準備さえ整っていればいつでも研究をスタートする事ができます。ちなみにEUR/AUDとEUR/NZDのサヤによるルール作りはしていません。今何となくやってみようかな?って感じでサヤを作っただけです。

今プリントアウトして見てますが、考えてる事は最低運転資金をいくらにしトレード期間を度のタイミングで行うのかと言う所でしょうか。今の現状これ以上負荷のかかるトレードはキツイのでこの場合だと、年10回程度のトレードぐらいでルールを作ってみようかな?そうなると毎日サヤを記入し仕掛けるタイミングを待つ費用対効果は割に合うのか?この運転資金を違うルールで運用した方が効率がいいのでは?では、このサヤで運用した時に得られるモノは何か?他の「AUD」「NZD」のサヤのトレードをした時にこちらのサヤ取りのタイミングが合った時にこちらでトレードした方が利益りつが高くなるのでは?などなど、答えのない所から答えを導いていきます。

そして一番肝心なのが、自分でこれで利益が取れそうかと思うかどうかです。

コメント