チーズはどこへ消えた?

実践利用度:1 out of 5 stars (1 / 5)

全くトレードには関係のない本の紹介になります。かなり有名な書籍で名前なんか聞いた事ある人もいるかもしれません。
こちらは大手大企業が積極的に社員研修の教本として利用しています。

物語はチーズとねずみで、大好きなチーズを見つける物語です。自分の今の人生と比較し考える事ができる書籍で自分の今の環境を間接的に、そして今のままでいいのか?を見るヒントになるのではないでしょうか?現状維持が好きな人間、現状維持だと衰退する事はないと思っている人が大半な中、少しでも努力している人がいれば自分は衰退しているのと同等です。日本なんか特にそうですよね。現状維持でいつまでも先進国気どりだったのが、いつの間にか中国に抜かれ財政赤字で増税増税と国民の生活がどんどん苦しめられています。
年金の支給年齢が引き上げられ、支給額は減らされ超高齢化社会とここまでわかっているのに自分がどのような行動を起こさないといけないのか分かっていない人が多いと思います。今のまま定年まで働いて今の老人と同じ補償が受けれるわけありません。
この本と自分の現状と将来を見据えアクションを起こすきっかけを与えてくれる本ではないでしょうか。

コメント