「お金の真実」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」 俣野成敏/著 中村将人/著
価格:1430円(税込、送料別) (2020/3/23時点)

楽天で購入

 

 

 

実践利用度:2 out of 5 stars (2 / 5)

最近おススメ書籍を書いていませんでしたね。

と言うか投資やトレードに関しておススメ出来る本がないのが現状ではあります。

本日は意識を変える本を一冊ご紹介したいと思います。
「金持ち父さん」の日本版と言えばいいのでしょうか?まぁパクリモノだと私は思っています。
でも、「金持ち父さん」の多くある種類の本を買って読むのでしたら、こちら一冊読めば充分だと思っていますので、「金持ち父さん」の本を全部買って読もうと思ってましたらこちらを一冊を読んでみてください。

内容的には、労働者と言う今いる自分のレベルがどれだけ低い位置にいるかから始まり、経営者や投資家との社会的地位との比較や税金や社会保障など、とにかく、自分の今いる労働者と言う立場を否定してくれています。

日本人は幼少期から労働者になるように洗脳されて育てられてきています。今は時代が変わり、労働は発展途上国に任せるのが普通の世の中になってきているのに、日本の教育システムは未だに労働者目線です。
現状を見ても一瞬で中国に抜かれています。でも、高齢者などのプライドの高い人はまだ中国に負けてないなんて思っているからおかしなものです。

時代の変化とともに社会システムも変わらないといけません。そのシステムを変える社会になってないこの日本では、自分自身で変わるしかありません。
お金の教育。これが全く行われていない日本では、カモネギ状態で社会に放り出され詐欺に会いやすい現状なんかもあります。

これらを聞いていると日本は労働者優遇と思われるかもしれませんが、意外と独立に関しては協力的で助成金なんかも多くあります。今ではクラウドファンディングなんかもあり、事業資金がない状態でも努力次第でどうにかできる状態にあります。事業計画や契約書なんかの勉強は必要ですけどね。
事業を始めて勉強なんてのは遅すぎます。今のうちに色々な準備をする事をおススメします。
日本人って追われなきゃ行動しないみたいな感覚がありますので、この本を読んで事前準備として行動を起こす人は皆無なんでしょうね。先進国で社会人の中で一番勉強しない国になっているぐらいですから。逆に言えば、他人を出し抜けるチャンスにもなるんでしょうね。

私がこの本がいいな。と思ったのは習い方を書いている所です。
「守破離」の考え方が書かれていますので、「金持ち父さん」とは少し違う内容も含まれています。人のマネをするのは抵抗があるなんて人もいますが、ソフトバンクの社長は全て人マネから初めています。人のマネをするのが一番の成功だと知っているからです。そして私もマネから入ります。これはマネた方が成長が早いと自分でも体験しているからです。
現実を見ても何故マネないのか不思議でしょうがありません。色々な人を見てきて、なぜそのような発想になるの?なんて疑問に残る事が多くあります。
ここに現状維持はと改革派の差があるのだなぁ~なんて思っています。

最近は考え方の違う人に対しては何も感じなくなってきたので、無視してます。時間が勿体ないし、私に何の利益も無い事がわかりましたからね。

お金は悪だと深層心理の中に埋め込まれた、労働は尊きモノだと育てられた日本人さん。
70歳定年制なんて言われて働けますか?男性の平均寿命は83歳ぐらいだったはずです。残りの人生、生活するだけでやっとの年金生活で満足ですか?
その前に確実に終身雇用制が崩壊します。企業にそんな生産能力のない老人を養える体力なんかありません。
副業禁止なんて言ってますが、その会社があなたの人生の安定を保障しましたか?その契約書はありますか?会社が倒産した時に社長個人があなたの人生を保証すると言う契約書はありますか?


「自分の身は自分で守る」自分の人生ですので、一度将来の事を考えてみてください。まずは、年金の受給金額なんて調べてみるのもいいかと思います。年金ネットだったか登録すると将来貰える年金額がわかりますよ。元本割れ状態と言う悲惨な結果になっています。健康保険といい、投資家としてはぜったいあるまじき行為です。なぜ損切りさせてもらえないのでしょうか?

だらだら書いたら長くなってしまいました。まずは労働者でかまいません。ゆっくりでかまいません。おそらく1年程度の準備だと失敗します。残りの人生を計画立てて行動を起こしてみてください。

コメント