情報だけ武器にしろ。

実践利用度:1.5 out of 5 stars (1.5 / 5)

コロナウィルスのおかげで自粛ムードが漂っていますね。自宅などで休日を過ごされる方に一冊本を選んでみました。

またトレードに直接関係する本ではありません。どちらかと言うと経営者側。労働者と言う負け組、雇われる、使われる人ではない人の考え方を読み感じて欲しいと思い選びました。

社長など経営に携わる人と直接お話をした事はありますでしょうか?もちろん業務の話以外です。経営者は経営者なりの考えを持っていて、労働者は労働者の考えを持っています。
簡単に言えば、「会社は何の為にあるのか?」

この質問を投げかけると、労働者は「私達雇用者の為にある。」と言ったりします。
では、経営者は何と答えるのでしょうか?「会社はあなたたち従業員の為にあります。雇用を守り従業員に安定的な生活をさせる義務があります。」なんて言うと思いますか?
会社は「株主」の為にあるのです。従業員の生活なんて二の次です。自分は守られていると思ってたら痛い目に合う事になります。経営不振、株主への配当金の減少を防ぐ為に従業員をリストラするのは当たり前です。不当解雇なんて訴えても意味がありませんよ。



私の場合は雇われるままだと絶対にダメだと感じ、経営者の書いた本を大量に読みました。トランプが大統領になる前に出した本なんかも読みましたね。彼が大統領になると非難する人が大量にいてとてもビックリです。本を読むと彼がどれだけアメリカを愛しているのか凄く伝わります。自分の大切なモノを救うためなら何でもしようと行動する彼は、凄い経営者であり、優秀な大統領だと感じてたりします。

トレードとは直接関係ありませんが、自分の今いる環境から脱出するには、これらの経営者の書いた本をいっぱい読む事をおススメします。
考え方が変わると、おそらく同じ労働仲間と遊んだり飲みに行く回数は減っていくでしょう。話す会話の内容のレベルが違うのでお互いの意見が合わなくなります。
でも、それでいいのです。あなたが新たな一歩を踏み出す為には、今いる人などの環境も変える必要があるからです。

この前飲みに行きましたが、やっぱり労働者との会話はあまり通じなく最後はほとんど会話はない状態なんてなってましたからね。そういうのは切り捨て新たな話の通じる世界に来てください。そうすれば話の合う新しい仲間は出来るはずです。
相場は孤独との戦いと言います。確かに、これは事実です。誰にも相場のお話なんて出来ませんし、ギャンブルと言う考えが強いので話すだけで警戒されます。幼少期の親友が生活に困っていると言ってたので、相場の話をしたら縁を切られたなんて事もありました。

そして、トレード仲間が多くなれば楽しいトレード生活が始まるのかと言うとまた違います。トレードは個性を発揮しする場所です。仕掛けるポイントも違えば考え方やその時の感情も個人差が発生します。トレードに関して仲間と話をしても対立し争い喧嘩になるのがオチです。だからトレード仲間に関して、「集まって充実したトレードの話が出来た」と言うのは決してありません。相手がホンモノのトレーダーでしたら仮面をかぶって話を合わせているだけです。
そう言ったのも自分で気付けるように勉強していってください。まずはたくさん本を読む事です。語彙力も高くなります。私は最近語彙力無くなった感じがしますけど・・・

本の内容はたわいのない内容です。ただ、違う視点で見ている人もいるんだと感じてもらい、あなたはどちらの人になりたいのか、なんて考えて見てください。

コメント