マーケットの魔術師

実践利用度:4 out of 5 stars (4 / 5)

トレーダーを目指す者でしたら聞いた事のある「マーケットの魔術師」です。今「マーケットの魔術師」は数冊出ていますが、私はこの一冊読めば他の本は読む必要がないかな?と思っています。
プロトレーダーが語っている必要だと思っている内容をまとめたモノになります。

視るポイントは、それぞれのトレーダーがそれぞれ違った考え方でトレードし利益を上げている所です。他人の言葉に流されるわけでもなく自分で作り上げた利益の出る法則でを信じ貫き通しています。
そして彼らのほとんどは最初に大きな失敗をしています。
「失敗なくして成功なし」と彼らは失敗を乗り越えています。

私の体験上でも、大きな失敗をしていないトレーダーはいません。逆に大きな失敗を知らないプロのトレーダーがもしいるのであれば、その人に対し恐怖の目で見ると思います。トレード年数が増えれば運用資金も増えますからね。そして大きな失敗をした時には再起不可能の可能性が高いのです。
それなら、最初の運用資金が小さい時に失敗し危機管理を直観的に感じ取れるようになってた方が先は安心ですからね。

プロトレーダー同士話す機会があった時、「昔、大きな失敗をした」と言う事を聞くと安心して楽しく会話が出来るそうです。
故意に失敗しろとは言えませんが、経験を付け自信がついてきても失敗知らずだと今後大きな失敗をする可能性もあります。出来る事なら資金を分散させて失敗した時の保険は確保すべきかと思います。

 

コメント