ラリー・ウィリアムズの短期売買法

実践利用度:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

トレードスタイルは私と違いますが、彼の研究スタイルはとても勉強になりました。考えているトレードスタイルが成功するかどうか不明な中、膨大な時間をかけて検証していく。中には失敗して無価値のまま終わる事もあったでしょう。
中には無駄だと感じる人もいますが、成功者は何度も失敗を繰り返しそして成功して行くのです。失敗の概念が違うと言ってもいいでしょうね。
ロケットの打ち上げを目指しているホリエモンさんのロケットが落下炎上した時には、みんなは「失敗した」と言いましたが、当の本人は「失敗ではない」と言っています。私もホリエモンさん側の考え方です。効率良いトレードスタイルを作るのは賛成ですが、その過程から効率性を求め必要な失敗の経験を省いていくと出来上がるシステムはとても不安定なものになります。
特に相場は少数派が強い力をもちます。多数の人の考えに流されない考え方をしてみてください。

この書籍で一番利用させて頂いているのが、トレード資料です。「利益」「損失」「トレード回数」などなど損益計算書形式で書かれている彼の資料はとてもみやすく私の収支報告でも同じようにマネさせて頂いています。

おそらく読むだけでプロは見えない所でこれほど努力しているんだと感じると思います。楽して儲けたいと始めた方でしたら一度是非読んで現実を知るのもいいでしょう。

コメント