片張り個別報告書

逆張り2019

こちらは逆張りの個別の報告書になります。予定としては週末に投稿する予定です。さすがにトレード履歴全て毎日投稿しているとブロガーになってしまいますからね。
一応これとは別に全体の逆張りのトレードの報告書はトレードのあった当日中に行う予定です。

色々考えてましたが、過去に実践トレードを投稿していた時期の投稿内容と同じようにするのが一番しっくりきそうです。投稿はエクセルデータになり、面倒なので、この1枚のファイルの中に1年のトレードを入れる予定です。通貨ペアをシート別にしますので、エクセルデータを見れる環境を持っていただけるとさいわいです。今ならスマホでも無料でエクセルが出来るので大丈夫だと思います。

見方としては、最大値幅は、仕掛けから手仕舞いまでの終値の最大値を入れています。この場合ですと、仕掛け日の14日は「0.885」手仕舞いの18日は「0.890」と50pipsしか取れてませんが、24日の「0.881」があり、値幅は最大「90」とさせてもらいます。売買日数は土日を入れた日数で、最大枚数は1回のトレードで仕掛けた時の最大枚数となります。勝率は分割回数での損益の勝率になります。

この時点で凄まじい量の資料になってしまいますね。私の場合全てに下書き用と保存用と2種類「A5」「B5」のファイルで作成してますから倍の作業になってしまいます。それプラス本番用とブログ用と言う事になります。チャートなんて見ている暇もなければ1日何度もトレードする時間もありません。トレードすればするほど作る資料が増えるのでたまったもんじゃありません。

思い出しました。Twitterでつぶやいたこの通貨ペア。夕方にはプラスになってたけど、朝にはまた含み損の繰り返しを何度も行ってた通貨ペアです。なので1枚しかもってなくて放置状態になってました。私の場合は1日1回の見せるトレードなので何もする事が出来ませんが、夕方プラスになってたら手仕舞いなんて出来ると思います。そして朝手仕舞いした価格より有利に仕掛ける事が出来るならまた保有すればその分お得となります。
このような事を言っていいのか凄く悩みます。まだちゃんと利益を出せれる状況になく欲と言う感情に流されやすい人には、この考えが悪影響になるからです。何も考えずにこのような行動を起こせればいいのですが、難しいと思います。またこのような事をやる癖がつくと日中相場ばかり気になるのでやっぱりダメなのでしょうね。
人それぞれの生活スタイルがありますので、このような事で悩む場合は質問していただければいいかと思います。

 

 

コメント