サヤ取り収支報告

サヤ取り元帳1013

今回は微妙な手仕舞いでしたね。ルール上は手仕舞い指示はありませんが、保有ポジションが利益なので手仕舞いと言う形です。ルール上は12日の朝に手仕舞いですので、ここで利伸ばしの練習が出来た事に気づいたと思います。

サヤ取りの場合、平常値に戻る性質を利用したトレードとなりますので安全に利伸ばしの感覚を掴むにはいいのかと思います。保有ポジションがプラスになっていると、浮かれる人、早く手仕舞わないと損失になるのではないのか、と考える2パターンが存在します。自分はどのタイプの人なのか体験できるチャンスではないでしょうか。私は臆病者なので後者ですけどね。

前回どこかで書いたような気がしますが・・・書いて投稿せずに消したかな?

サヤ取りの実践投稿を初めて3ヶ月経過しました。私の場合、分割を主とするトレードになります。ではその内訳となると。
全13回のトレードで2分割以上のトレードは4回です。実際のトレードで分割をしたのは3割にすぎません。技法は逆張り分割なのにですよ。7割単発取引です。7割失敗と捉えてもらってもいい事です。現実世界では「失敗」はしてはいけないと学習していると思いますが、相場の世界ではこの「失敗」がないと生き残れません。計画的な失敗とも言え、分割を成功させる為に何度も失敗を繰り返し3割の確率で成功させているのです。そして失敗を繰り返しているのに結果は利益と言う謎理論。
本日までで分割での利益は1,676円で単発での利益は1,774円と失敗した方が利益が大きいと言う現実世界を否定する現象も起こってますね。

利益の出し方は人それぞれです。片張りでも言えますが単発の失敗トレードがメインで利益を出す人もいれば逆もいます。年利10%だすのに利益と損失の比率が6:4の人もいれば9:1の人もいます。これは自分が安定的に利益を出せるようになると確認してみてください。それまでは意識せず自分が違和感なくトレードできるスタイルを探してください。確認すると今度は1ヶ月や3ヶ月起きに分析し自分の得意なトレードスタイルからズレてないか数字で確かめる事ができます。何度もトレードしていると少しずつ気づかず自分のトレードスタイルからズレる事がありそれを修正するのに役立ちます。

コメント