片張り収支報告

片張元帳1117

予定では毎週土曜日か日曜日に投稿する予定です。一週間ノートレードの時は投稿はありません。
ちょっと今回卑怯ですね。EUR/JPYが1分割目から多く入れてますので利益が大きくなってしまってます。

内容の説明をすると、「総トレード(年)」の左右で区切っているのは、左側が一週間で、右側が年で締めています。つまり、1年を一区切りとしたトレードをします。
自分の得意な波や苦手な流れなんかがあるとどうしても2・3ヶ月ノートレードなんて事も出てきます。毎月ノルマを決めていると焦りから逆に失敗へとつながる危険があり、それを防ぐ為にのんびり一年の年末に締めるトレードを行っていきます。そして、毎週締めて一週間を振り返り今の自分の状況確認をします。

「成功トレード」「失敗トレード」「成功率」
少し悩みましたが、多くの人が否定している分割売買の回数を入れていきます。今週は3回締めてまして、2分割以上のトレードが1回しかなかったので成功回数は1回です。そして2分割目以上のトレードで損切りした時は失敗となります。
少しややこしい事になると思います。
この日誌は分割売買を受け入れないと見る意味がありません。世間一般の多くの人が否定している分割売買、これほど有効で安心できる技法はないのに多くの人が否定します。
「相場は9割以上の人が負ける世界です。過半数を超える分割否定者がいると言う事は必然的に有効になる技法となるのです。」このロジックを受け入れてください。民主主義は多い人が正解です。相場で勝てる人は1割以下なら多くの人が否定するやり方が正解なのです。これを受け入れる為には今までの努力が全て無駄になってしまうので大半の人が理解は出来るけど受け入れられないと言う現象が起こってしまいます。

「勝率」
分割の場合は一連の売買を1回として出して行きます。片張り個別情報を元に出していきます。

一応(仮)になります。収支報告はMT4なんかでも簡単に出せますよね。そのおかげで収支報告なんて資料を作っている人はめっきり減ってます。私の場合は毎週締めて収支報告を書くのは、自分の今の状況確認の為です。年率・勝率・成功率に損失など毎週書き上げる事で自分の今の状況が分かります。そして今の状況がマズイと感じれば来週のトレードに繋げるのです。
自分のルール通りのトレードをしてるつもりでも少しづつルール外の事をしている人がいます。コツコツドカンと言われているんでしたっけ?これをやらない為に常に自分を正常な状態にしないといけません。収支報告・・・必要だと思いませんか?

 

コメント