サヤ取り収支報告

サヤ取り元帳20 1

サヤ取りが今年に入ってまだ2回しかやってないとは・・・一連のトレードに対してより深く質を高める方向へ行かないと厳しいかもしれませんね。

年率は3.5%と長期で保有している分だけの利益にはなってますね。目標は消費税分ですのでここで欲を出し今のやり方の延長を行うと痛い目に合う事になります。
つまり、自分の都合の良い通り相場は動かないって事なんですよね。これも自分のルールが確立してその通り安定的に利益を出していても段々と利益も減りルールが崩れる経験をした人もいると思います。その事なんです。

私の場合ルールがあるようで全くない。その時々の状況に臨機応変に失敗して修正するやり方となってますのでルールに固執する事もルールが通用しなくなったからまたルールを新たに作り直す期間すら必要無い事になります。



そうだ、サヤが手仕舞いした後に、一気に利益方向に動いてましたね。
どうでしょうか?心境は?感情は?利益で終わらした感情より、持っていればもっと利益が出せてたのに・・・と後悔する方がよより強く感じられているのではないでしょうか?これが本来の人間の姿です。
利確した後は、長く保有してやっと利確出来て安心感を得てたのに・・・利益を取り逃すと後悔し始める。なんとも都合のいい生き物ですね。

一連のトレードは終了しています。行うのは次の仕掛けるチャンスを伺う事です。なかなか勉強になる値動きをしてくれましたね。まぁ、それでも否定派はいます。
今回は目的は年利10%と勉強、研究と割り切ってくれれば感情も抑える事が出来る人もいるでしょう。
どのような感情がその時に出るのかは人それぞれです。自分自身と対話して出来る限りの感情面を探して見てください。そして対応は実践と言う実際にお金の増減する環境で検証していくのです。

サヤ取りに関しては利益を出し過ぎてますので損切りや仕掛けるパターンの変更など感覚を随時慎重になりながら仕掛ける必要が出てきましたので仕掛けパターンが変わる可能性のが大きくなると思います。細かな上下を形成してくれるのが良いのですが、さぁどうなる事でしょう。

コメント