サヤ取り収支報告

サヤ取り元帳200308

サヤ取りと言う自分がここだと言う所まで待って仕掛け、それを一通貨ペア限定で行うとどうしてもトレード回数が制限されますね。
上達の秘訣は、数をこなし慣れる事ではなく、一つの通貨ペア、一連のトレードをいかに濃く考え研修し質を高める事になります。数をこなせばその分経験として蓄積されると考える人が多いでしょうが、それが作業となり実際には何も身に付けて成長してなかったなんてよくある事です。

トレード回数が少ない言い訳はここまでとしときましょう。年利が4%ほどですね。目標の年利10%まではどうにか行けそうですね。上手い具合に正常値に行かず縮小方向への動きが強いおかげです。正常値に入ると3~6ヶ月は軽くノートレードなんてありますからね。

今週はペース配分を考えて少し変なトレードもしてしまったと感じていると思います。どこかのコメントでもこの通貨ペア独特の癖のある動きをしたので2~3日以内に拡大すると言っといて手仕舞いしたり、私自身仕掛けたくないポイントで仕掛けたりと参考にされている方からは非難されそうな事をしました。
でも、あえて自分自身でその様なトレードを研究と称して出来る人はいったい何人いるのでしょうか?
現実世界では「失敗してはならない」と教えられ育ってきた人達が、故意に自分の意志とは違うやり方をし研究してみる。ワザと「失敗してみる」事の重要性を発見する人もいなく、そしてそれを自ら実行する事が出来る人はほぼ皆無ではないでしょうか?
もし、今回の一連のトレードが私と同じ心理状態で嫌々手仕舞いしたり仕掛けたりしてたらとてもいい経験なると思っています。その時の感情や心理面を冷静に分析してくださいね。
そして、私がたま~に出している、ほぼこれ「予測だよね」って「予測」をしないと言っているのに確定させている発言・・・これは、市場と、通貨ペアの値動きと値幅、保有中の建て玉から損益分岐点のバランス、そして重要な感覚が全て一致した時に発言しています。
私のメインでの口座で大きく仕掛ける可能性のある発言ですね。今回サヤ取りの乗せは行ってませんけど・・・
宣言しちゃうと誤解が生まれそうなんでこれからは言わない方向で考えています。

相場は予測の出来ない世界です。過去のチャートを見て未来を予測出来るならチャート分析だけで全てが事足ります。その答えも自分自身一番理解が出来ているはずです。結果、あなたの資産はどんどん減ってきているんですからね。

コメント