サヤ取り収支報告

今週は3分割目まで入れてた銘柄を手仕舞いしたので利益が大きくなりましたね。
仕掛けも、先週の締めの時に多くなるか少なくなるのかどっちかだと話してましたが、保有銘柄のサヤが安定していて新たに何も考える事なく仕掛ける事が出来ていました。

将来に対する戦略と実際に対する戦略は変わるのが普通です。時は進んでいるし市場価格も常に変動していますので、その時々に応じた考え方を行う必要が必須だと言う事です。
そして、多くの人がこの部分を誤ります。絶対に曲げてはいけないルールと、状況に応じたルール変更です。市場の変動感覚の波にのるトレードでは、常に今現在の状況を考えて玉を操作していかなければならない柔軟な技術力を求められます。でも、根幹部分にあるルールは絶対に変更しません。それは、資金管理やリスク管理の事です。多くの人が最後はこのルールを破り破綻していきます。逆に、この部分以外が原因で破綻する人は、まだまだ未熟か全く違うルールでのトレードを行っている事になります。
勝てない人はまずは自分自身を見つめなおす必要があります。

3週連続で勝率が100%になってしまいましたね。サヤの動きがキレイすぎます。実は少し異常な状態だったりします。これほど通貨ペアがうねりを見せず、銘柄同士のサヤがレンジで動いてますからね。昨日の値板で投稿した保有ポジションを見るとわかります。本当でしたらあんなキレイな利益は利益、損失は損失の通貨ペアにはなりません。
このようなちょっとした違和感を感じる事はとても重要な事で、「何かおかしいな?」「一回手仕舞いしておこう」と言う判断をしないといけません。今手仕舞いしたら、マイナス2,168円の損失になります。これに対して損切りを受け入れる事が出来るかどうかです。「おかしいな?」で損切りしたあとに何もなかったら?また仕掛け直せばいいだけです。多くの人が損切りに対し抵抗を持っています。ヤバイと思っても損切り出来ない人が実際多くいますしね。

で、これサヤ取りなので現実的には何も問題はありません。問題なのがこの状況での多くの人が行っている片張りです。場帳を毎日付けていれば今の状況自体が何かおかしいと感じると思います。ここで、「今は調子が良い」と思ってたら痛い目に合う可能性があります。

来週は、本玉を入れてる銘柄が3つありますので、これらの処理が出来るかどうかで行動が変わると思います。1つぐらい減らしたいですね。今の所、新規に仕掛けれる銘柄は何個かありますが、資金管理の面から抑えています。

こちらは、今「値板」のタイトルで投稿している売買報告書になります。
自分のトレードでの勝率は?得意な通貨ペアは?負ける事が多いトレード時間は?月末は勝てるのに月始めは勝てない。など、自分の今の状況を分析する必要な作業の一つです。

自分の得意な状況で勝負するのは戦術としても常識です。
売買報告書は毎週締める事により、今の状況と先週の状況を比較し、自分が正しいトレードを保てているのかと確認する重要な資料になります。
トレード回数を重ねていくとどうしてもクセが付いてきますし、調子が良いと浮かれて危険なトレードへと移る事もあります。
安定したトレードを求めるのでしたら、このような自分自身を客観的に分析できる資料を作るのがおススメです。

コメント